あらよっと

天気:
長い触覚を持った昆虫

画像

その長い花びらもねじれて、不思議な形
蘭の一種です

画像


色も茶系統で地味

画像


我が家の軒下に吊るした蘭の一つです

蘭の多くは「着生ラン」といって、
土ではなく木の幹や枝、岩の上などに根を張って自生します

蘭の品種は25000種も在ると言われ、バラと同じくらいの多さ
形や色が多彩なのもうなずけます

画像


我が家のをもう一種

画像


近所の庭で見かけた蘭

画像


画像


画像




あら、ヨット!!

画像


先日、“スービック ベイ ヨット クラブ”を散策してきたので紹介

’97年に創設されたヨットクラブで、
港に加えホテルやレストランが併設されています

ずっと“会員専用”だったのが、最近中国資本に買収され、
(勢いづいてる中国マネー!
これを機に一般にも開放され
ホテル・プール・レストランの総合レジャー施設に変身

海側からの外観:画像はネットから
画像


さあ、入ってみましょう

画像


入り口を入り、、
下のハーバーに向かう広い階段を下ります

写真は、階段を降りて入口側を見たところ

画像


優雅な手すりのカーブ(左)
床は豪華な大理石(右)

画像画像


まずは腹ごしらえ
階段右側に有るレストランへ


画像


焼きビーフン、サーモンのBBQ、
ウォーターメロン、マンゴーのフレッシュジュース

サーモンBBQは、鮭が脂っこく外れでした
ほかは美味しかったです

画像


ワイドな眺望

画像


画像


画像


画像


プール

画像


ガラスドア、マットレスにもロゴマーク

画像画像



ヨットクルーズのツアーも楽しめますよ
(パンフレットの写真)

飲み物食事付き、10名、2時間のツアーで、 38、000円
いかがですかぁ~

画像


わたしたち、乗るのはもっと後かも・・・

画像


JUNとAPPLEは自前でクルーズするそうです


画像




「にほんブログ村」ランキングに参加中

下の画面に応援クリックお願いしま~す
      
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2019年03月08日 20:29
蘭が温室ではなく普通に外で育っているとは流石南国ですね。
寒さで中々育てにくい地方では羨ましい限りです。

ヨットでクルーズ船酔いが心配
2019年03月09日 11:09
お庭やお外で蘭が
育てられるのいいですね
小さな蘭でも冬越しが大変です
綺麗なお花ばかりですね
会員制のクラブが
総合レジャー施設に変身
拝見しただけでも流石に豪華です
素敵で毎日利用したいで~す
2時間のツアーで38、000円
うん~~~。

2019年03月09日 16:19
もこさん
着生ラン、ココではヤシの繊維の束にくっつけて置くだけで育ちます
軒下などのスペースに置けるので好都合ですね
ヨットクラブ、ちょっとレストランでジュースでも飲み、建物を見て散策するだけでも楽しいです
自家用ヨットの夢でも見ながら・・・
2019年03月09日 16:28
ジュンさん
そうですね、日本では蘭といえば温室をイメージしますね
ココでは野生の蘭も見られるほど一般的
ヨットクラブ、
もとはセレブの社交場という雰囲気
建物もおしゃれで使われてる資材も豪華です
一般公開されてからは、観光スポットになってるようです
もっと若ければプールに通いつめたでしょうけれど
2019年03月11日 10:37
日本だとなにかといえば胡蝶蘭ですけど、原種の蘭は小さくて可愛いですよね
父が結構園芸やっていて、子供の頃シンビジウムがあったのを思い出しました
やたらと蜜が多くて、指ですくって舐めたりしてましたっけ
しかし豪勢なヨットクラブですねえ
こんなところでのんびりと食事したいっす…
…確定申告が~
2019年03月11日 17:19
摩利紫天@analog-ya さん
胡蝶蘭、シンビジウムなど豪華で、花持ちも良いので人気がありま​すね
蘭は花持ちが良いのは、昆虫による受粉の機会を長く保つためだそ​うです
蜜が多いのも同じ理由?、でもそれは昆虫用?
ヨットクラブ、もともとは、リッチな方々が設立した豪勢な施設で​す
だから今でも、散策してると、ちょっとしたセレブの気分が味わえ​ます
自分のヨットはどれかな・・・なんて想像するのは勝手ですからね​
確定申告、切羽詰まってきましたね
2019年03月13日 21:19
こんばんは^^
流石南国!蘭綺麗ですね~~~
種類も沢山有るのですね 
ヨットハーバーも素敵~~⛵
のんびりお食事もいいですね 
いつか船旅もしてみたいです🚢

2019年03月13日 23:59
素敵なヨットクラブですね。
のんびりと過ごすと、リッチになった気分に浸れそうです。
旅行先で、観光船などは乗った事が何度かありますが、楽しいです。
ちょっと贅沢にクルーズ、いいですよね~。
仲良くハートマークの中に納まるご夫婦。
是非にクルーズでのお写真も、ね。
2019年03月14日 11:13
Kazzyさん
蘭、ココでは野生のも見かけるほどで、あまり世話をしなくても咲いてくれます
ズボラなわたしたちにはもってこいの花
ヨットハーバーの前の道は、買い物のたびに通ってますが、なかなか中に入る機会がありませんでした
今回思い切って時間を作って散策しました
ヨットで航海するのを想像したり・・・リッチな気分に浸れました
2019年03月14日 11:35
猫ねこネコさん
もともとは会員制のリッチ族のクラブ施設
さすが建物の雰囲気は豪華です
もう少し若ければ、プールも利用したかったですが
両方元気なうちにクルーズで海原に沈む夕日を見てみたいですね
2019年03月29日 17:27
私に縁のない世界ですが、凄いですね・・
中国マネーがどの国にも入り込んでいますから、これからどんな世界になるのか~全く、想像・憶測すら出来ません。
ジャパンマネーと言われた時代もありました。
きっといつの日か世界は~繰り返し、繰り返されながら時代が流れるものと思います。

あら~よっと・・
2019年03月31日 11:37
夕焼けさん
豪華なヨットクラブ、中国マネーでレジャー施設として再開され一般の人も遊覧出来るようになリました
コレはコレで、喜ばしいことなんでしょうね
かっての日本に代わり、今や中国マネーが強い
スービックには大きな韓国企業の造船所があったのですが破綻、またもや中国企業が買収・引き継ぎを打診してるそうです

この記事へのトラックバック