遅れて来た サボ

天気:時々: 午前10時 室内 気温29℃ 湿度57% お饅頭のような・・・花?実? 白くて丸いのは、やはり実です  名前は、”シンフォリカルポス (Symphoricarpos)” 和名は、”セッコウボク(雪晃木)” 英名、”スノーベ…
コメント:23

続きを読むread more

Good comes out of evil

天気:時々: 室内 午前10時  気温29℃ 湿度64% この花の名前は? 何に似てますか?それがそのまま名前です 黄色いろうそく だから、“ゴールデンキャンドル(Golden Candle)” です 「名は体を表す」、まさにその通り!!…
コメント:22

続きを読むread more

金まで届く?

天気:: 午前10時 室内気温 30℃ 湿度63% 紐のような?花? その名もずばり? ”ベニヒモノキ(紅紐の木)”  西インド諸島原産で、トウダイグサ科の常緑低木 同じ仲間で、花穂が短いのもあり、 ”キャッツテール(猫のしっぽ)”…
コメント:23

続きを読むread more

微修正?

天気:: 午前10時 室内気温 29℃ 湿度62% ちじれた花びらと黄色いしべ 日を浴びて目に痛いほどの白さ ”シロバナサルスベリ” 中国原産でミソハギ科の落葉中高木 サルスベリは赤が普通で、花が長く咲くことから ”百日紅” と記されます そして、シロバナサルスベリも ”…
コメント:25

続きを読むread more

やっととらや

天気:: 室内、午前10時 気温29℃、湿度51% 花の付け根にある細長い茎(萼筒)が下に垂れて咲きます 花径は2~3cmほど 前庭にちょうど咲いてます ”シクンシ(インドシクンシ):使君子” インド南部原産で、シクンシ科のつる性常緑低木 葉・根・種が漢方薬「使君子」として利用され…
コメント:18

続きを読むread more

門前払い

天気:: 午前10時 室内気温 30℃ 湿度59% ここではポピュラーな花、プルメリア でも我が家にとっては、ちょっと特別 3年前、挿し木で5本ほど植えましたが、 うち1本だけが生き延び・・・ そして今やっと花を咲かせてくれました  JUNも鑑賞中? …
コメント:28

続きを読むread more

Stronger Together !

天気:: 午前10時 室内気温 29℃ 湿度49% 棒のような細長い形の花 よく見ると6枚の花弁、でも直径は5mmもありません それより目立つのは、花火の様な咲き姿 名前は、"ドラセナ・スルクロサ" ギニア原産でリュウゼツラン科の非耐寒性常緑低木 ドラセナの仲間は日本で…
コメント:24

続きを読むread more

ロックダウン:追記あり

天気:時々: 午前10時 室内気温 28℃ 湿度58% これぞ南国!という感じ 花言葉は、「情熱」・・・ピッタリです ビレッジ内、あちこちで目を楽しませてくれてます "ブーゲンビリア(Bougainvillea)” 原産は中央アメリカ及び南アメリカ、オシ…
コメント:24

続きを読むread more

ボクを見つけて

天気:: まるで梅か桜の様に見える? ここでは梅も桜も見られません でもちょうど今の時期、 替わりにこの花が日本情緒を感じさせてくれてます 学名、”クラトキシルム・マインガイ (Cratoxylum Maingayi)” Maingayi は、イギリスの植物学者 “Ale…
コメント:20

続きを読むread more

さぶ~!!

天気:: 午前10時 室内気温 26℃ 湿度56% この季節らしい爽やかな花 和名は、”セイロンライティア”スリランカ原産のキョウチクトウ科の常緑低木 ここでは”ホワイト・エンジェル(White Angel)”とも呼ばれ街路や庭によく植えられています 名前通り、天使のよう…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

思い出ぼろぼろ

天気::室内 午前10時  気温28℃ 湿度57% 風が爽やかで、涼しく、朝の散歩は気持ちがいい・・・ここは今の時期が一年で一番快適です こんな中、年明けから今まで長く咲いてる花です大きさは10〜12cmほど ”ムラサキソシンカ(紫蘇芯花)”  インド原産でマメ科の落葉中高木 ちょっとランの花にも…
コメント:24

続きを読むread more

今年も寝子だよ

天気:時々: 午前10時 室内気温 28℃  湿度59% 初日の出を撮ろうと外に出ましたが あいにくの曇り空、初日の出は無理そう 8時過ぎ、薄曇りですが、やっと太陽が覗きました あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします 朝食に…
コメント:25

続きを読むread more

Holy Night

天気:: 午前10時 室内気温 28℃ 湿度 58% 道端の雑草に混ざって 直径2~3cmの小さな可憐な花 和名は、“コロマンソウ” 英名では、“ Chinese Violet” 原産地は東南アジア各地でキツネノマゴ科の多年草 …
コメント:20

続きを読むread more

パレンケ

天気::午前10時 室内気温27℃ 湿度66% 蝶々が2匹・・・?  ”ムラサキチョウマメモドキ(紫蝶豆擬)” です熱帯アメリカ原産でつる性、多年草のマメ科の野草雑草の中でひときわ、色と形が目立ちます雑草にしておくのは惜しいなぁ 本格的乾季になり、涼しく爽やかで年間を通じ、今が(3月ぐらいまで)一番過ごしやすい…
コメント:20

続きを読むread more

びゅっふぇ

天気:: 室内 午前10時 気温28℃ 湿度68% 散歩道で、 大きな明るい顔があいさつしてくれます “アカバナアラマンダ(ムラサキアリアケカズラ)” です 南アメリカ原産でキョウチクトウ科の常緑蔓性低木 ラッパのような花で、径10cm近くあります大きな口を開けて一斉に挨拶してるよ…
コメント:16

続きを読むread more

とおせんぼう

天気:: 室内 午前10時 気温 29℃ 湿度57% スラッとした五弁の花びらと 真ん中の紅が印象的 和名は、 “モモイロコブシア(ビルマコブシア)” マレー半島 原産でキョウチクトウ科 学名は、“Kopsia Fruticosa”、 英名は “Pink Kopsia” …
コメント:21

続きを読むread more

おかしなおかし

天気:: 室内 午前10時 気温27℃ 湿度64% 2種類のアサガオが同じ場所で咲いてる 両方蔓性なので複雑に絡み合ってます  赤い小さな方は “ホシアサガオ” です 花の直径1cmほど 原産地は熱帯アメリカで、ヒルガオ科 白い方は花の直径3~4cmほど 名前が判…
コメント:18

続きを読むread more

お仲間拝見

天気:時々: 爽やかな薄紫の花をたくさん、 手毬状に咲かせます “ルリマツリ(瑠璃茉莉)” 別名、“プルンバーゴ (Plumbago)” 原産地南アフリカで、イソマツ科の常緑性低木 同じ薄紫でも微妙に濃淡が違います 日光が大好き、だから花言葉は『いつも明る…
コメント:22

続きを読むread more

ハンコ

天気:: 朝10時 室温 27℃ 湿度77% ずっと雨続き、 少しの晴れ間に、久しぶりに裏庭に出たら こんな実が生ってました ここにも 英名は、“スターフルーツ(Star Fruit)” 和名では、“ゴレンシ(五歛子)” 熱帯アジアが原産、カタバミ科の常緑果樹 3…
コメント:23

続きを読むread more

10年選手

天気:時々: 10時室内 気温28℃  湿度74% ; この花も柑橘系の甘酸っぱい香りを漂わせてます “ゲッキツ(月橘)“ です インド、マレーシア、中国南部、フィリピン、台湾、琉球諸島原産で、 ミカン科の常緑低木 月夜に香りが強くなることから、“ゲッキツ(月橘)“ …
コメント:22

続きを読むread more