家をつくるなら~♪

天気:
長いしべ
独特の花の形

画像
 
和名は、“ユークロシア・ビコロル”
学名 “Eucrosia Bicolor” をそのまま読んだだけ
英名は、 “Peruvian Lily” (ペルーの百合)
   
英名で判るように、原産はペルー、エクアドルなどの南米
ヒガンバナ科の球根植物

画像


画像


花茎だけがにょきにょき伸びて、葉っぱは下の方に少し
この点、ヒガンバナに似てる

画像


風にそよぎ、花が踊ってるように見えますよ
動画をご覧くださ~い (1分半程)


BGMを周囲の音の上に被せたので、よく聞くと
にゃんこ声(JUN)や小鳥の声も聞こえます 

暑さ本番 
日中は34℃近くまで上がります
(朝晩はひんやり26℃ぐらいなので助かりますが)
もうすぐ雨季が始まるようです
画像



懐かしいこの歌を聞いてください





 家をつくるなら

草の萌えるにおいのする

カアペットをひきたいと

思うのであります~
 


なんと、この歌の様な家を作ってる方がいますよ

毎日ばらいろさ~ん
見たかった家、こんなのですよ~ 

「毎日ばらいろさん」へのリンク









近所のマンゴーの木にありました

画像



我が家の前庭の木にも

画像


左:マンゴーの木     右:我が家の前庭の木

画像画像



家主さんはこの方

画像

画像


 “マンゴー・アリ” と言われる赤蟻の仲間
体長10~15mmと蟻の中では大きな部類で、
マンゴーだけでなく柔らかな葉の広葉樹が住処
葉を上手に曲げ唾液で固め、
握りこぶし大から、サッカー・ボールほどの大きさの家を作ります。
“草の萌えるにおいのする カアペット・・・”、そのまんまじゃないの

小さな体で道具も使わず上手につくるもんです
人と同じで、家をつくるのは大変なんですけれどね・・・
感心してどうする

巣のある木だけでなく、木のまわりも彼らの生活圏で、
庭仕事などで気付かずに触れたりしたら、
敵と思われ手や足に登ってきて噛みます
強烈な痛さですが、毒液の強さはさほどではなく、長続きはしません
その点は助かりますが

ここでは広く生息しており、巣は取り除いても切りがなく、
ガーデナーさんも噛まれると痛いので作業を嫌がります
家壁に近く巣ができ、蟻が壁を通路にすると、
家の中に入ってくる恐れがあるので、そんな時は巣の駆除を頼みます
(それ以外は自然に任せています)




前回の記事でアップしたばかりの“付け襟”、
APPLEくん、もう失くしちゃったぁ
新しい金100の首輪を付けましたよ

画像


JUN (左):オイラのは、蝶ネクタイが飛んじゃったけど、まだOKだよ
PANNA (右):ア・タ・シは大事にしてるわよ


画像画像



「にほんブログ村」ランキングに参加中

下の画面に応援クリックお願いしま~す
      

にほんブログ村

この記事へのコメント

2018年05月16日 09:20
なるほど彼岸花によく似ていますね。日本で咲いていたら彼岸花と間違いそうです。でも冥土との因縁は感じられませんね。
家を作るアリにはびっくりしました。草のにおいのするカーペットは必要ないですね。アリどんは中で何をしているのでしょう。
つけ襟がなくなったり、蝶ネクタイが飛んじゃったり、猫を飾るのも大変ですね。
2018年05月16日 09:33
ユークロシア・ビコロル…
ピコロルってなんか可愛いw
雌しべだか雄しべだかの長さがまた特徴的ですが、確かに彼岸花と言われれば似てますね
風にゆらゆら揺れてるのを見ているとなんか眠なって来るような…
アリは…アリは怖いっす
2018年05月16日 11:13
エフ・エムさん
彼岸花に姿が似てますね
葉っぱがなくて光合成で養分をどうやって作るのでしょう
花の後で葉が出てくるようですが・・・
ありの家、中を見てみたい気はしますが、パンドラの匣のように開けたら恐ろしい
外ニャンは動きが活発、特にAPPLEは狩り好きなので
2018年05月16日 11:25
摩利紫天@analog-yaさん
写真を撮ってると、風でゆらゆらして撮るのに四苦八苦
ならばいっそ動画で撮ればと思いつきました
“Peruvian Lily”と言う名も趣があります
日本の蟻は“極小”というイメージですが、ここのは結構大きいです
これも南国の特徴
2018年05月17日 13:52
ペルーの百合
ヒガンバナ科何となく
彼岸花に感じが似ています
ギャー凄い赤蟻
蜂みたいで怖いですが
自然に任せているのですね
南国の特徴・・・・
なんですね
2018年05月18日 12:15
ジュンさん
ペルーの百合、
葉が無く、茎だけがにょきにょき
彼岸花と同様、花が終わってから葉が出てくるようです
だからダンスが目立ちます
赤蟻、庭の水やりなどの時、噛まれないように注意してます
樹液など食してる為、家の中には住まないのでこの点は安心
それより、人間の食品に寄ってくる小さなアリがここには数種いて、その方が厄介ですね
2018年05月20日 07:49
私はマンゴが大好きな一人です。
ハワイに行ってこの味を覚えました。
気になっているマンゴをむしると白い液がタラタラ・・臭いでかぶれる人もいるそうですね。
マンゴの木から落ちると大けがすると言われていますが、アリさんなら怪我もしませんね。
2018年05月20日 11:35
夕焼けさん
わたしたちもマンゴ大好き
今が旬で、1kg 200円ほどになるはずが、今年はなぜか倍以上・・・でも仕方なく買ってますが
散歩道には子供の握りこぶしほどの小さなマンゴが落ちていて、せっかくだからと拾い集めています
集まると結構食べ出があり美味しいです
自然の恵みに感謝です
マンゴ農家は、この赤アリ駆除に大変苦労するようです
2018年05月20日 15:22
ユークロシア・ビコロル 彼岸花と間違いそうなお花ですね
木の上に巣作りする赤蟻さん怖そうです。
噛まれないように気をつけて下さい。
2018年05月20日 21:25
ユークロシア、初めて知りました!
動画の風に揺れる姿はヒガンバナだわ♪
蟻が木に巣を作っているんですね…恥ずかしながら蟻は地中に巣を作るものと思っていました(*_*; 勉強になります(笑)
APPLEくん、新しい首輪もお似合い。
まさか…自ら外したのに「また付けられたニャ」と思っていませんよね?(笑)
2018年05月21日 11:47
もこさん
日本の彼岸花はここでは見かけません
気候が合わないのでしょうね
代わりにユークロシア
赤蟻、噛まれないよう注意しています
まあ、ここでは蜂は割と少なく、蜂に刺されるよりまだマシですね
2018年05月21日 12:02
enjoyママさん
ユークロシア、ゆらゆら動くので写真が撮りにくかったです
ならばムービーにと思いつきました
アリの巣、大きな葉っぱをうまく曲げてくっ付けるので驚きます
APPLEは3ニャンの中では一番活動的
動きが激しいので外れたのかな
それとも、金100だと気付いた
2018年05月21日 23:14
こんばんは^^
ユークロシア、綺麗です!
彼岸花に確かに似てますね~~
蟻さんの巣にはビックリです!@@
こんな所にも作るのですね~~
APPLE君、新しい首輪も似合ってますよ!
2018年05月23日 10:33
Kazzyさん
立ち姿が彼岸花と似ていますね
花の形も面白いです
日本でも園芸店で時折売られてるようですが余り人気が無いようで​・・・
赤蟻、立派な家の出来栄えに感心しますが・・・感心ばかりしておれぬ複雑な​気持ちです
いくら金100とはいえ・・・ここでは貴重な品ですから大切にね​
2018年05月23日 15:51
あらまあ、もう失くしちゃったの?
しょうがないですね。
姉猫のもボロボロになったので、カインズのに交換しました。これで100円のをつけているのは妹猫のみ。
まだそれは使えそうです。
ユークロシア・ビコロルは、彼岸花とサルビアを足して割った感じですね。
≪ユークロシア・ビコロル≫と検索しても、1件しかヒットしませんでした。
蟻が家には入って来るのは困りますね。
2018年05月24日 11:24
猫ねこネコさん
APPLEは3ニャンの中では一番狩り好き
元気で活発だからと諦めます
葱坊主も長い茎の先に咲くので似ていますね
なるほどネギも同じヒガンバナ科なのですよ
赤蟻は、たまに紛れ込んで来ますが定住はしません
他のもっと小さい種類の蟻が食べ物に集まってくるので、このほうが厄介です

この記事へのトラックバック