英雄のお味

天気:
ここ数日、どんより曇リ空で、蒸し暑い
とうとう昨晩から朝にかけて大雨
お湿りは有難いのですが、昼から晴れて
気温は34度、雨後のせいで湿度も70%で風もほとんど無い
ネットのオロンガポの気象情報に拠ると
体感気温は、45℃

画像

“ベンガルヤハズカズラ(ベンガル矢筈葛)” です

名前通り、インドのベンガル地方原産で、
キツネノマゴ科の植物

画像


葉っぱが “矢筈”に似てるから矢筈葛
矢筈とは弓矢の後端の部分のことです

  葉                   矢筈紋
画像画像



蔓植物なので、フェンスや木に絡まって
どんどん伸びて行きます

画像


白バージョンも有り

画像


木に絡まって咲いていますが、
本体はどこから伸びてるのかな

画像





画像猫村新司の

ニャン分間
クッキング


第9弾!!

魚料理 アラカルト!



前記事の続きで、今回は調理篇!


画像小鯖は味噌煮に

味噌、生姜、みりん、
砂糖で煮込


画像
イワシは、梅肉煮に

醤油、梅干し、みりん
砂糖で煮込


画像夕飯の献立

小鯖の味噌煮と
イワシの梅肉煮
炊き込みご飯
もやしの酢の物
(少しごま油を
垂らすと美味しい)





画像

色鮮やかな

“ラプラプ”

画像しったかぶり PANNA

ラプラプ(Lapu-Lapu)は、
16世紀、フィリピンのマクタン島
に実在した英雄の名前なのよ
スペインのマゼラン軍を
撃退したんだって
高級魚にふさわしい名前ね


画像
セブ島にある
ラプラプ像

(ネットより借用)


画像

三枚おろしは
ヘレンさんの得意技



画像
薄造り だけ は、
おかみさんの得意技


ラプラプの
お刺身

出来上がり


画像 夕飯の献立

ラプラプのお刺身
四角豆のおひたし
シンカマスのきんぴら
(常備菜)
お吸物



鯛よりプリプリ感があリ、
あっさりした味で絶品


画像
おろした残りの
頭と骨も
当然頂きますよ


画像
ラプラプの尾頭入り
シニガンスープ


良い出汁が出ていて
淡白で、コクの有る味






画像

短冊にさばいた
“カツオ”

画像
全てタタキにしました

一部は早速
ボブさん宅に
おすそわけ

残りは冷凍保存


画像数日後、解凍して
カルパッチョ風に

カツオのタタキを
千切り大根、
オニオンスライス
の上に並べソースを
かけ、混ぜて食べる


画像

ソースは
醤油ベースのタイ風タレと
スイート・チリソース


画像
 夕飯の献立

カツオのタタキの
カルパッチョ
野菜のシニガンスープ


カツオは全然生臭さがなく、
チリソースとよくマッチング

美味し~い




画像

タチウオ

画像 夕飯の献立

タチウオの塩焼き
ガビ(里芋)とイカの煮物
ほうれん草の
ピーナツ・バター和え
シンカマスのきんぴら
(常備菜)
お吸物


柔らかで淡白な身は、
塩味とカラマンシーの香りがピッタリ 




イワシ、小鯖の煮付け、
かつおのたたき、ラプラプのおろしなど、
ヘレンさんの助けで、
市場に行ったその日の午前中に
片付けることが出来ました



新鮮な魚料理の数々、

ごちそうさまでした!

中でも、



英雄ラプラプのお味は

格別美味!!
  





画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 48

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

かよにゃん
2013年05月12日 04:07
すべて美味しそう(ヨダレ)。野菜とお魚料理、いいですね。
2013年05月12日 13:07
体感45度とは、耐えきらないような温度ですね。クーラーは働きっぱなしでしょうか。ニャンズはどうしてますか。
ラプラプの像はまさに英雄に見えます。刀が凄いですね。片手でぶんぶん振り回すのでしょうか。マゼラン軍に勝って、おまけにマゼランを殺したとか。どの国にもすごい英雄がいるものですね。英雄の名のついた魚はちょっと間抜けな顔に見えますが、このギャップがおもしろいです。
おいしそうな料理がたくさん。猫村シェフ、すばらしい。
2013年05月12日 15:32
ベンガルヤハズカズラ 暑い時期に咲く花というと強烈な色を思い浮かべますが綺麗なと言うかソフトな感じの花ですね。
お魚料理どれも美味しそうですね かよにゃんと同じくよだれが出そうです。
2013年05月12日 22:29
ラプラプさん 陽気で派手な色ですね。さすが!!南国のお魚さん。お姿見応えあるし、味も抜群なのですね。とくに刺身とスープが超おいしそう。。。

本日のお花も、色が鮮明で派手派手(●^o^●)

南国は 動物も植物も原色に近いのは、なでに??
温度 太陽光線 の影響が大きいのかしら。。。
カラフルで 気持ちがしますよ~~
2013年05月12日 23:24
かよにゃんさん
市場に行ったのは、ほぼ1年ぶりなんです
移住当初は、珍しさもあって毎週のように行ってましたが
もっと頻繁に行けたらいいのですが・・・なんせ体力が要るので(遠いのと、冷房が無い・・・スーパーで買い慣れた今、正直きついです
やはり日本人、新鮮な魚料理には幸せな気分になれますね
2013年05月12日 23:44
エフ・エムさん
体感温度は風の要素も大きく影響するようです
風が無いので、熱気の塊が後頭部に乗かかってる感じです
クーラーは午後から寝る直前まで入れています
寝る時には窓を開ければ、何とか寝れるのが救いですね
ラプラプ、姿はぼってり、英雄の精悍さはないですね
味が良いから知名度のある英雄の名を付けたのでしょうね
和食好きのわたしたち、魚料理はやはり嬉しいです
2013年05月12日 23:55
もこさん
ベンガルヤハズカズラ、ネットで見ましたが、日本でも育ててる人がおられるようです
当然冬は全部枯れてしまうのですが春になると芽吹いて夏には沢山の花を付けるようです
花自体、日本の花のような雰囲気を持っていますね
魚は好きですが、日頃スーパーで買うのは冷凍物ばかり
今回は生の魚に料理の腕を振るえました
とは言うものの、ヘレンさんの捌きの助けがあってのことですが
2013年05月13日 00:10
ぴーちさん
前回のダイアナも派手な姿でしたが、ラプラプも負けてませんね
同じ赤でも、日本の鯛とは桁違い
味は鯛に似ていますが、鯛より実が柔らかくて食べやすいです
南国の魚も花もカラフル・・・太陽光線が強いからでしょうね
2013年05月13日 10:16
あれぇ~?市場で 海老買って来たでしょう?買って来たよね? 冷凍庫でボクが行くのを待っているのかな?

うちのパソコン画面15型では「らぷらぷ」が「ふにてんてん」RABURABU に表記されちゃうので 色っぽい逸話の魚かと思ってら 武勇伝をお持ちの魚だったんですね

南国系の魚ってみんな トッポイお顔を持っているような・・・
2013年05月13日 16:37
ベンガルヤハズカズラ
原色かと思っていましたが
柔らかいお色で可愛いのです
お魚の色の方が濃いですわね
いつも綺麗にお料理されて
この時間困りますわ
どれもこれも美味しそうで!!
2013年05月13日 18:07
こんにちは^^
ベンガルヤハズカズラ、初めて聞く名前
ですし、初めて見るお花です!

ラプラプのお刺身美味しそう^^
その他のお魚も全て下処理をして、保存なさるの
ですね~~~
どの夕食のお魚も、美味しそうで
さすが、猫村さん!
2013年05月13日 18:30
お魚料理の数々お見事ですっ
かつおのたたきも冷凍しておけば
日持ちするんですねっ♪
お造りが、食べられるって よっぽど
新鮮じゃないとですよね
ラプラプ。。。英雄の味は、どんなかなぁ

今日は、夏日!暑かったですよ~(^^;)
2013年05月13日 23:24
丸み家のウンチョスさん
いやぁ、ちゃんと覚えてるんだね
ウンチョスさんが忘れた頃に料理しようと、冷凍にしてあるよ
オット、もう食べちゃったと言えばよかった~
画面のせいでは無いんじゃないのウンチョスさん
ラブ(BU)に飢えてるんじゃぁ
ラプラプはクエの仲間だそうで、口が大きく、決してイケメンとは言い難いね
2013年05月13日 23:43
桜桃さん
ベンガルヤハズカズラ、白よりも紫のほうが趣きありますね
ここでは年中次々と花が咲きます
日本でも育てている所があるようですが、花は夏だけだそうです
これだけの魚、一人で調理はチョット大変
ヘレンさんに手伝ってもらえたから出来たようなものです
お味・・・やはり冷凍魚とは違い美味しいです
2013年05月13日 23:52
Kazzyさん
ベンガル矢筈葛、和名がある位なので、日本でも栽培されてるようです
ここでは年中咲いていますが、日本のは、やはり夏だけだそうですね
魚の調理、わたしたち夫婦だけでは大変だったろうと思います、ヘレンさんの助けで楽に出来ました
2013年05月13日 23:59
そらさん
かつおのたたき、冷凍して、カルパッチョには生解凍ぐらいで調理したら、ひんやりして美味しかったです
ラプラプも新鮮なのが手に入れば、是非刺身で食べてみたいです
自分で釣らないとダメかな
大阪も夏日
こちらと話が合う季節になりましたね
2013年05月15日 21:22
どれからいただこうか!迷うほど
豪華な食卓ですね!
それも日本にいるかのような
和食テイストで、異国を感じませんね!
素晴らしい
2013年05月16日 10:33
清兵衛さん
ありがとうございます、照れますね
ここの食材は、和風にアレンジし易いので助かります
日本と食材自体が似ているから出来るのでしょうね
もしアメリカなどに住んでたら、こうは行かないでしょう
2013年05月16日 23:45
暑くて大変そうですが私は暑いのが好きなので早く日本も暑くなって欲しいです~ まだ少し寒いです、こちらは。
お魚のお料理、すごいですね!珍しい調味料とのコラボも素敵~!ぜひ食べてみたいです♪お刺身も料亭みたいですね。
2013年05月17日 00:46
体感温度45℃!
見ただけでくらくらしちゃいました(@o@;)
ベンガルヤハズカズラ、花は可憐ですが蔓はたくましいですね~
お魚料理、どれも美味しそう♪ ヘレンさんのお蔭で仕入れた新鮮なお魚だからきっと美味しいですよね。でもにゃんこアシスタントさんたちはつまみ食いしそうなので今回は締め出しですね(笑)
ラプラプのお刺身、見た目は金目鯛のようですがあっさり?食べてみた~い。
2013年05月17日 10:09
ひじ丸さん
長野はまだ寒いのですか
ひんやり感、こちらにも欲しいです
やはり日本人、いくらあってもお魚料理は嬉しいですね
日本の魚調理法の多さにヘレンさんも驚いてました
ここでは油で揚げるかシニガンスープに入れるかぐらい
2013年05月17日 11:02
兼業主婦さん
体感温度は気温プラス湿度と風が影響します
45℃はズシーンと重い暑さです
お魚の捌きと調理、ヘレンさんのお陰ではかどりました
どれも新鮮だったので美味しかったです
ラプラプ刺身、味は鯛に似ていますが、食感はもう少しプリプリ感があります
ニャンズは、カツオのタタキの切れ端をご相伴
2013年06月01日 23:59
さーすが 猫村にゃん~お魚サンだったら 英雄だろうが 王妃サマだろーが 美味しく いただきにゃ~ん
しかも
どのアレンジのレシピも もぐもぐ~何杯でも「おかわり~大盛りでね~♪」なのが マチガイなし~イイナぁ~
すばる
2013年06月02日 14:19
じゅんさん&すばるくん
和食の魚料理は多彩ですね
更にシニガンに入れたりと、魚の味を堪能出来ました
ここの魚の名前は、ダイアナやラプラプなど面白い名前が多いですね

この記事へのトラックバック