お世話をよろしく

天気:

ここではポピュラーな花
”プルメリア”

s-IMG_8613b.jpg

原産は中南米、カリブ海諸国でキョウチクトウ科
”プルメリア” は、17世紀のフランス植物学者 ”シャルル・プリュミエ” に由来

s-IMG_8600b.jpg

この木は街路樹として植えられてました

s-IMG_8601b.jpg

プルメリア は、300種類が確認されていて、色も白、ピンク、赤、黄の花があります
この写真の花はトップ画像の花と比べ小さめで、
”メキシカナ” と言われる種の様です

s-IMG_8607b.jpg



s-s-IMG_8609c.jpg


今回も、我が家のニャンズにもいろいろ変化?がありました

”Cherry”と”Miracle ” に避妊手術実施
女医先生と助手の方が引き取りに来てくれ(22日)、
順調にいけば、1週間後また 届けてくます
わたしたち車を持って無いので大助かり

頑張るんだよ~
s-IMG_8838b.jpg

ちょうど1週間後(29日)、予定通り無事帰宅
腹腔鏡による手術だったので、わき腹に小さな穴傷(2つ)があるけれど、
食欲もあって元気にしてます

Cherry
s-IMG_8924.jpg

Miracle
s-IMG_8928[1]b.jpg

ちなみに、全費用は2にゃんで約2万円 
(入院費1日1ニャン450円で延べ14日分、車の送迎費4500円を含めて)

もう一方の五つ子ベビー達、
母猫”Pink”が、突然外のケージから仔猫を銜えて
部屋の中に移動してきました(20日)
急いで別のケージを部屋に用意

この映像は3ニャン目を銜えてきたところ
疲れたのか、ポトンとケージの前で落としてしまった 
だから残りの2にゃんは、おいらが手助けし運んでやりましたよ



生後3週を過ぎ、こんなに大きく 
s-IMG_8898b.jpg

母乳は出てるようだけれど、負担が大きそう
(なんせこんな大きな5ベビー
そろそろ離乳食を与えないと・・・

離乳食:ポリポリを水でふやかし、少しソフトフードを加えてすり潰したもの
s-IMG_8905b.jpg

まだお皿から直接は食べられないので、
哺乳瓶で与えてます 



”Pink”が仔猫たちを銜えて部屋に移動してきたのは、

「お世話をよろしくね~」
ということだったのかぁ
  

 おまけ 

買い物に出たついでに、
日本食レストラン(オーナーは日本人)でランチ

おカミサンは、にぎり寿司セット (1300円)
s-IMG_8872[1]b.jpg

おいらは刺身定食(1200円)
s-IMG_8877[1]b.jpg

にぎり寿司やお刺身はほぼ1年ぶり、舌鼓鳴りっぱなし 

レストラン内には、近くのホテル(オーナーは日本人)の自家製のスィーツも売っています
(ホテルはコロナの影響で休業中の為)

チョコチップ・バナナブレッド (350円)
s-IMG_8748[1]b.jpg

キャラメルバー(450円)と ブラウニー(400円)
s-Cara.jpg
3品とも、しっとりなめらかで甘さも程よい・・・美味しかった

 


「にほんブログ村」ランキングに参加中

下の画面に応援クリック
お願いしま~す

      
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 75

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年01月31日 13:06
T&Mさん、こんにちは~

お世話も大変ですね。
沢山の猫・・私達夫婦も猫は好きですが、一匹を世話するだけでした。
最後に飼った猫はボケて、今の絨毯でおしっこしました。
そんなことが2度あったので、6畳の部屋にガラス窓と格子の窓を取り付けて・・その部屋で飼うことにしました。
妻が心臓の手術をして帰った次の日、何時ものように外に話してあげたら~そのまま帰りません。
あっちこっち探し回ったのですが、そのままでした。

友達は「奥さんの身代わりになったかも・・」と言っていました。
もちろん妻が帰った夜、猫を抱いて可愛がっていました。
それが最後でした。
2021年02月01日 10:21
プルメリア、白の真ん中に黄色。
明るい上品な花ですね。花弁が渦を巻くようになっているのが面白いです。
CherryちゃんとMiracleちゃん、避妊手術無事終わったんですね。
そちらでも腹腔鏡手術が一般的になってるようですね。あれなら猫の体への負担も小さいですから。咲も一昨年やりましたが、術後翌々日には帰ってきてもう飛び跳ねてましたから。
で、ニューフェイスの5にゃんは、ママがお家の中に連れて来た。(^^;
あれあれ、落っことしちゃって…。
そりゃ5匹連続だと疲れますわね。(^^;
生後3週、ちょうどミルクから離乳食へ切り替えるにはベストタイミングです。もうちょとすると乳歯も生えそろうでしょう。
動画見ると、ママはもう完全に「お願いね~♪」って感じ。
うん、「ありがとう」とも言ってるように見えましたよ。
すっかり信頼されていますね。
これからお世話も大変でしょうけど、その分この子たちが幸せを運んできてくれると思います。
さあ、もうちょっとしたらJUN君もお兄ちゃんとして教育係を務めないと。(^^;
2021年02月01日 10:47
やはり暖かいのですね
我が家のプルメリア枝だけになっています
メキシカナいいですね小さくて
いい香りが漂っているのでしょうね
大きくなりましたねネコちゃん
皆同じお顔に見えちゃいます
お世話が本当に大変そうです
ランチ、舌鼓鳴りっぱなし 
わかります♪
スィーツ好きなものばかり
お安くていいですね
全部欲しいです
T&M
2021年02月01日 11:24
夕焼けさん
自力でフードを食べられるようになるまでは哺乳瓶で与えるので大変です
あと1週間ほどの辛抱?(^_^)
猫を飼われてたんですね
猫は野生本能から自分の死期を悟るようです
そこで奥さんの元気な帰宅を見届けたし、迷惑をかけまいとして出て行ったのかも
”猫の身代わりや恩返し・助け”は、自分たちも数度経験してます
我が家でも、家内が生まれて初めて日本で大手術をして帰宅した丁度2か月後、18年間連れ添った猫が天国に行ってしまいました
前々から老衰で体力は衰えてましたが、家内が帰るまではと、何とか持ちこたえてたのでしょう 
猫は飼い主と時には深い絆が生まれるのだと思います
T&M
2021年02月01日 11:54
草凪みかんさん
プルメリア、小さめの花なので清楚感がありますね
やはりここ南国の代表花という感じです (^^♪
我が家の猫に避妊手術をさせたのは10年近く前で、当然当時は開腹でしたので、進歩に驚きました
みかんさんの話からすると、Cherry も Miracleも十分術後休養を取ったということですね (^_-)-☆
Pinkにとって5にゃんの運びは大変
3にゃんで息切れしてたので、見かねて手伝ってやりました
こんな大変な移動をやる理由は何なのでしょうか・・・
やっぱり離乳の食事の事を考えてでしょうね
生後3週、少しづつ離乳食に移行ですね
母乳が出てるせいか、Cherry の3ベビーより離乳食への欲求が遅いようです
お皿から直接食べてくれたら楽なんですが・・・
哺乳瓶方式はまだ1週間は続きそう
ママ猫も手伝ってくれるといいのですが (^_^)
JUNは年寄りだし体力無いし・・事実ベビーにゃんを見るとフーッと言って怖がってます
教育係は、先の3べびーにゃんがちゃんと務めてます (^_-)-☆
T&M
2021年02月01日 12:19
ジュンさん
プルメリア、カンカン照りの元、咲き誇ってる姿を見ると南国の代表花という感じがします
庭のプルメリア、暖かくなれば冬眠??から覚めてくれると思います (^_-)-☆
3べビーにゃんはもう手がかかりません
後、5ベビーにゃんがお皿から直接食べてくれるようになったら楽なんですが・・・あと1週間ほどですね
まさに五つ子、そっくりさん揃い
自分も見分けがつきません (@_@)
名前付けに難儀しそう
ランチ、特にお刺身はスーパーでは入手出来ないので、舌鼓の鳴りが大きかったです
スィーツ、ホテルのホームメイドですが、ホテルのオーナーさんが日本人なので、監修・指導があって、味も日本的でさっぱりしてて美味しかったです
バナナブレッドは二人で1度に一本完食!! (*_*;
2021年02月01日 20:46
こんばんは^^
プルメリア、香りも良くて可愛いお花ですよね^^
送迎付きの避妊手術、雌なのにお安いですね~~
こちらだと1匹5万円位します・・・
無事に終わって良かったです!🐈
5ニャンズも大きくなって、お母さん一人だと大変になったかな?
食べさせるのも大変そう~~
久しぶりのお寿司やお刺身、されましたね!🍣
T&M
2021年02月02日 12:05
Kazzyさん
プルメリア、ここでは見慣れた花ですが、いつ見ても南国の代表花という存在感を感じます
避妊手術、雌で送迎費・入院費含めてこの値段です
日本は1匹5万円ですか (*_*;
ここは手術も最新の方式にもかかわらず格安なので助かります
我が家も避妊手術させるのは10年ぶりで、負担の少ない腹腔鏡方式になってるので驚きました
そのせいか2にゃん、術後もいたって元気です (^^♪
5ニャンズ、体も大きくなったのでPinkは負担が大きそう
早く離乳食を食べられるようになってほしいです
ここしばらくは保父も大変ですが・・・(>_<)
お刺身はスーパーで買えないのが痛いです
久しぶりのお寿司やお刺身、堪能しました
2021年02月02日 15:01
お~プルメリア!大好きな花ですよ~
かぁりーちゃんのミドルネームでもあります(^^♪

送迎付き不妊手術~
しかも腹腔鏡下とは、進んでいますね!

光栄にもPinkさんに乳父母として選ばれたんですね!
よろしくお願いしますね<(_ _)>
2021年02月02日 17:32
プルメリア可愛いですね
可愛いといえば五つ子ちゃん達大きくなりましたね
5ニャンコに一人ずつ離乳食大変ですね
頑張ってください
T&M
2021年02月02日 20:57
ふてもさん
プルメリア、白くて上品で清楚な花 
ほんと、かぁりーちゃんのイメージにピッタリ!(^_^)
我が家のニャンを避妊手術したのは、10年ほど前
退院してきてわき腹が剃られてるのでびっくり
ここのお国も進んでいますね (^^♪
また費用が日本に比べ割安なので助かります
5にゃんの授乳は結構大変、保父さんとして頑張ります
早く自力で食べられるように・・・あと1週間かな 
(^_-)-☆
T&M
2021年02月02日 21:03
もこさん
花が小型のプルメリアなので可愛いです
五つ子、母乳が順調の様で日に日に大きくなる感じです
でも、やっぱり母猫は大変そう
なんとか離乳食を介助して与えています
自力で食べられるようになるのは後1週間ぐらい・・・
保父として頑張らないと・・・(^_^)
kyabetu
2021年02月03日 22:17
プルメリアきれいですね。
大きくなるんですね。
にゃんちゃん避妊手術したんですね。
ご飯の世話から何から何までたいへんですね。
にゃんちゃんたちは本当に幸せですね。
お寿司やお刺身のランチもおいしそうです。
エフ・エム
2021年02月04日 09:52
ブルメリアの花は黄色と白のグラデーション。螺旋状に並んだ花びら。単純ですが絵になるような花ですね。日本でも冬の管理をうまくすれば育てられるみたいですね。
CherryとMiracleの手術がうまくいってよかったです。獣医さん、大した技術をお持ちなんですね。
Pinkのベビーたちどれもよく似ていますね。区別つきますか。「お世話をよろしくね」はかしこい。
お刺身、美味しそうです。非常事態宣言下、なかなか食事に行く気にはなれません。取り寄せればいいのですが、やはりお店で食べたいです。
T&M
2021年02月04日 12:08
kyabetuさん
やはりプルメリアは南国の代表花
そこかしこで見かけますが、その度にほっとした和みを感じさせてくれます
生まれて来た命は大切に育ててあげたいし、かといって大勢はわたしたちには負担・・・避妊手術は仕方ないですね
5ベビーにゃんは今が離乳食で一番手がかかります
もうあと1週間もすれば自力で食べれそうなので・・・
ここではスーパーでお刺身は入手できません
お寿司やお刺身、久しぶりでしたので堪能しました
T&M
2021年02月04日 12:31
エフ・エムさん
ブルメリアの花、白に黄色のグラデーションが幻想的で上品ですね
日本でも鉢植えにして冬は室内に置くなどすれば毎年花をつけるようです
避妊手術、ここも日本と同じ最新技術だったので驚きました
雌猫に負担のかからない方式なので、術後も元気にしていました
Pinkの5ベビーたち、
よく似ていて自分も区別つきません、最近は大きさにちょっと差が出てきたので何とか・・・ (*_*;
銜えて連れて来て「お世話をよろしくね」と言わんばかりですね、参ったぁ~
お刺身、久しぶりだったので美味しかったです
ところが、数日前、周辺地域でコロナ感染者のクラスター発生したため、今月から65歳以上はレストラン利用不可の通達が出ました
間一髪で食べられてラッキーでした
そうですね、今後は出前を頼むしか仕方ないです
2021年02月06日 00:17
まあ、2週間入院と送迎付きで2にゃんで2万円ですか。
我が家の3匹を飼い始める際、近隣の市も含めいろんな動物病院へ問い合わせをした際、だいたい雌が21匹で2万前後でした。
一番高かったのは7万円で、猫エイズや血液検査等をするからだそうです。
5匹の移動は大変ですよね。
母猫は妹猫たちを移動させる際、母猫にそっくりな子をどこかに忘れてきたのか、カラスに狙われたのか、いなくなってしまいまいた。
子猫がいっぱいですね。
あっという間に餌が無くなるのは、すぐですね。


T&M
2021年02月06日 11:46
猫ねこネコさん
避妊手術費用、ここは安いので助かります(まあ物価からしたら、日給が1000円前後だから決して安く無いのでしょうけれど)
技術も最新なのでなお驚きました
以前我が家でしたのは10年ほど前で、お腹の傷が痛々しかったのを覚えています
仔猫を銜えて移動、そんなに苦労や危険を冒してまで移動する理由がわかりません
母猫に聞いてみたいです (^_^)
5ベビーは今が一番手がかかります
後1週間ほどで自力で食べてくれそうなので、そうしたら大分楽になります
手間に比べたら、餌だけならお安い御用です (^_-)-☆
2021年02月07日 12:11
プルメリアにそんなにたくさん種類があるとは知りませんでした
おお、にゃんこの避妊も腹腔鏡手術なんですね
最近は避妊手術に連れて行くなんて子も周りに居ないので、こちらではどうなのかはわかりませんが、獣医学分野ではそちらの方が進んでるのかも
絶対に腹腔鏡手術の方が負担少ないですもんね
2万円って安い!と思っちゃいますけど、そちらの方々に取ってはいいお値段なんでしょうね
ひょ~Pinkちゃん、おちびを落っことしてますよ~
可愛いけど、5匹かあ
そりゃT&Mさん頼むわってなりますわ
お寿司とお刺身が1年振り…やっぱり食べたくなっちゃいますよね
自分は比較的日本食抜きでも大丈夫なんですが、NYに居る頃は金持ちの友人にたまにおごってもらってました
やっぱ寿司とか美味いし
T&M
2021年02月07日 17:13
摩利紫天@analog-yaさん
プルメリアの 種類、まあここでも見られるのは5~6種です (^^♪
我が家も避妊手術をさせたのは10年以上前、今回、腹腔鏡手術なのでオドロキ、ここのお国で!と感心しました
(人間の医療ははっきり言って遅れてますので (*_*; )
日本でも普及してるようです
そうですね、傷跡からしても腹腔鏡手術の方が負担少ないです
物価からしたら2万円って一般の人(日給1500円程)には負担でしょうね
仔猫をコロンと落としたのには悪いけれど笑えました
離乳食、もうすぐ自力で食べるようになるまでが大変ですね・・・あと1週間?
お刺身がスーパーで入手できないのが痛いです
どうしても日本食レストランでしか食べられないので・・・ (>_<)
日本では献立に迷ったらスーパーで刺身盛り合わせ・・・こんな状況が懐かしいです (^_-)-☆
ゆらり人
2021年02月08日 09:15
ニャンズ達可愛いですね。
流石、母親は子供たちを移動させ自分んで見守りたいですね。
私も猫が飼いたくて仕方ないのですが、時すでに遅しで最後まで面倒見れないかも分かりませんから、テレビで動物番組を見てニヤニヤしています。
避妊手術も猫を愛するためには必要なことですね。
奥様のお寿司の前の赤いブロックは何ですか、マグロのブロックでもおかしいしね、やはり日本人の料理人でしたね、刺身の盛り付けが奇麗だもの。
ビデオ拝見しました。可愛い!
T&M
2021年02月09日 11:25
ゆらり人さん
猫の引越し理由、不思議です
一か所に長くいると、臭いで外敵に気付かれるからというのもあるようです
自分がやってみて、子育ての大変さがわかったような
育児ノイローゼになるのも理解できそう (>_<)
わたしたちもこの歳、最後まで面倒見切れないので、庭に来たニャンズだけと思ってやってきましたが、突然のベビーブームで・・・半分仕方なくです
そうですね、日本でも愛護団体が殺処分を避けるため地域猫の避妊手術に努力されてますね
お寿司の前の赤いブロック・・・デザートのスイカです (^^♪
刺身の盛り付け、和食全般の盛り付け・・・
和食がユネスコ無形文化遺産に選ばれたのも、盛り付けの美しさも要因があると感じますね
離乳食、早く自力で食べてくれないかな (*_*;