ここに幸あり ♪

天気:

毎年、裏庭で優雅な姿を見せてくれます

s-IMG_8071b.jpg

”モモイロコブシア”
英名 ”Pink Kopsia” 、学名 ”Kopsia fruticosa ”
原産はビルマ、インドで、キョウチクトウ科

s-IMG_7637b.jpg

五弁のすらっとした姿
色は、開花時はモモイロ、時間が経つにつれ白くなっていきます
中央の濃い紅色も印象的

s-IMG_7817b.jpg

s-IMG_8058b.jpg

s-s-IMG_1289bc.jpg


 毎週、宅配をお願いしていたパン屋さんが
今年末で一応閉店(オーナーさんがアメリカに一時帰国される)
窯焼きで、美味しくて気に入ってたのに・・・残念、
戻って来て再開されることを期待したいです
先日が最終配達というので多めに依頼
(パンは冷凍保存しておきたい)

s-IMG_7983b.jpg

スパイス・フルーツケーキ(Spiced Fruit Cake)

s-IMG_7981b.jpg

ピザ

s-IMG_7992b.jpg

ハム(このパン屋さんの姉妹店より)
左より ”Country Ham”, ”Chinese Ham”, ”Smoked Ham”
”Smoked Ham” はメイドさんへのクリスマスギフトにしました

s-IMG_7988b.jpg

ブラック・シードレス・グレープ
(これもパン屋さんの姉妹店より)

s-IMG_7987b.jpg

 イブのディナーは一応パーティ風に・・・
ハムとケーキも早速賞味

s-s-IMG_8035[1]c.jpg

s-s-IMG_8043[1]b.jpg

和洋折衷 赤飯はもちろん ”お赤飯の素” 使用 

s-s-IMG_8040[1]b.jpg

s-s-IMG_8041[1]c.jpg

ナッツ、ドライフルーツ、スパイス、洋酒などがふんだんに入っていて
大人の味 

s-s-IMG_8051[1]b.jpg

    

12月13日の昼過ぎの事
リチャードさん(ゴルフ場の日本人マネージャー)が
我が家に届け物をしてくれた帰り道、
我が家のすぐ近くの道路の真ん中に黒い子猫がうずくまってて、
危うく轢きそうに・・・
周りには母猫も見当たらず、とにかく保護して我が家に運びました
片目がくっついて開かないし、もう片方も目やにがいっぱい

s-IMG_7772b.jpg

でも食欲もあり、人懐っこく、こちらが動くと足にまとわりつくし、
走り回っても壁や物に当たることも無い・・・
片方の目は、何とか見えてるのかと思いました

4日後、リチャードさんの家の猫が動物病院に定期健診に行くので、
わたしたちも子猫を連れて同行


s-IMG_7910b.jpg

診察の結果 ”両目とも失明してる”
(他は異常なし)
ショックでしたが、
本ニャンの懸命に生きようとしてる姿を見てると、
自分たちがサポートしてやらねばと、思いを強くしました
そして名前を ”SACHI” と命名(幸になるようにと・・・)

さらに、”SACHI”が来た1週間後の20日、
玄関ドア近くに見知らぬ子猫が座っている 
我が家の外ニャン達も周囲に居ても威嚇するでもなく・・・
母猫の姿や呼ぶ鳴き声など全然しません・・で結局保護
名前を ”FUKU” と命名(幸福に因んで・・・)

s-IMG_7972[1]b.jpg

仲良く遊ぶ、”SACHI” と ”FUKU”
s-IMG_7953b.jpg

ところが、

2日後の22日に急展開
リチャードさんの知人の子供さんが猫を欲しがっていて、
2にゃんをもらいたいという申し出
最近、飼ってた子猫が病気で死んで子供が大変落ち込んでるので・・・
目に障害があるけれどいいのかとお母さんに伺ったら

「不自由な猫だから、あなたたちがサポートしてやるのよと子供に教えます」との返事、
頭が下がりました

”SACHI”と”FUKU”、猫好きのお家に行くんだよ、良かったね 

リチャードさん(左) お母さんと2人の子供さん おカミさん(右) 
s-IMG_7995b.jpg

今日、元気な様子の写真(下)が、Facebook のメッセンジャーで送られてきました
そして、リンダ:Linda(黒い子、雌)と ジョージ:George(白い子、雄)と名付けられたそうです

S&Fb.jpg

さて、前回記事の”CHERRY”の3ベビー猫ですが、
”SACHI”と”FUKU”がもらわれて行った次の日、
外の例のケージを見たら空っぽ

探し回ったら、なんと隣(今は空き家)の前庭の植え込みの中に居ました
こんな場所では、またカラスに襲われかねない
で、前日まで”SACHI”と”FUKU”がいた部屋に
”CHERRY”と一緒に入れてやりました

大分大きくなりました
s-IMG_8102[1]b.jpg

一番はにかみ屋で、なかなか椅子の下から姿を見せません
s-IMG_8094[2]b.jpg

まだ母乳ですが、少しソフトフードも食べ始めました

それにしても、なぜ”CHERRY”は、ケージから移動したのか
ケージの方が安全だと思えるのに・・・不思議

今年は”コロナ”という異常事態に右往左往しましたが
(来年も続きそう)、
猫関連にも、色々な大きな出来事がありました
3月にはAPPLEが虹の国に・・・
右蘭にあるように、長年一緒に暮らした猫達は、JUNだけになってしまいました
寂しさを感じる間もなく、今度は新しいニャン達が
次々我が家の庭に来るようになり
さらにベビーが生まれ・・・
そして今回の急転直下の養子の申し出に感動し、
わたしたちと同じような猫好きの方がいるのを知り、心強く思いました


さて来年はまたどんなハプニングが起こる事やら  



「にほんブログ村」ランキングに参加中

下の画面に応援クリック
お願いしま~す

      
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 57

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年12月26日 00:06
ほんといろんな事が起きますね。
子猫たちは新な飼い主さんの元へ。
きっとかわいがってくれるでしょうね。
この子たちは、きょうだいだったのかな?
きっと虹を渡った子たちが、お父さんお母さんが寂しがっているだろうから、子猫たちを呼んでくれたのかな?
猫つながりで和が広がりましたね。
2020年12月26日 13:08
クリスマスディナー、初め「右上のは何?」と思ったんですが、お赤飯だったんですね。(^^;
なるほど和洋折衷♬
でもなかなか合いそうな。
二匹の仔猫。
片方の子は全盲状態でしたか。そして迷子の子。
放ってはおけないですよね…一時はご自宅で保護される腹をくくられたのでしょうが、まさに救いの神。
>「不自由な猫だから、あなたたちがサポートしてやるのよと子供に教えます」
素晴らしい方ですね。
恐らくその子供たち、将来は優しいそして素晴らしい人に成長することでしょう。何より命の大切さとそれを守ることの大切さを身をもって教育することになります。
ちなみに全盲の猫というのは大人になってから失明した場合よりも早い時期に失明してしまった猫の方が環境順応早いそうです。
元気でいるようですね。よかった…。
三匹の仔猫たちも大きくなりましたね。
おおよその目安としてカラスが狙うのは生後半年未満の仔猫だそうですから、それまでは注意が必要かも、です。
成猫になればさすがにカラスのほうが逃げますから。
来年はT&Mさんのお宅には「猫の恩返し」があるかも♪
2020年12月26日 16:01
”モモイロコブシア”優しい色合いの可愛い花ですね
お気に入りのパン屋さんがいなくなるとちょっと不便ですね
工夫してクリスマスを楽しんでいらっしゃるT&M さんに👏拍手を

不自由なこねこを養子にしたお母さん
「不自由な猫だから、あなたたちがサポートしてやるのよと子供に教えます」
素敵な言葉ですね この子たちはきっと素敵な大人になるでしょうね
2020年12月26日 16:41
目の不自由な子猫ちゃん、強運の持ち主ですね!
うちのこーちゃんは病気で中途失明ですが、家の中なら危険が少ないので暮らすことにほとんど不自由はありません。物の場所など覚えていて、風の流れで出入口も分かるんじゃないかと思います。
「不自由な猫だから、あなたたちがサポートしてやるのよと子供に教えます」
素晴らしいお母さまですね~本当に頭が下がりました!

来年は、感染症も少し見通しが立って穏やかな年になってほしいと願っています
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
2020年12月26日 19:24
モモイロコブシアは本当に桃色ですね
パン屋さんの一時閉店は残念でしたね
オーナーさんが帰っていらっしゃるといいんですが
そういえば、スタバのパネトーネを買ったのに出してないことに今気づきました…
お赤飯、美味しいですよね
しかしまあ、なんということでしょう
こんな短期間におちびが次々と…
元SACHIちゃんとFUKUちゃん、T&Mさんに助けられて本当に幸福な子たちですよ
CHERRYちゃんのおちびたちも無事に育っているようですね
きっと来年はT&Mさんへの猫の恩返しが待ってるんじゃないでしょうか
T&M
2020年12月26日 21:59
猫ねこネコさん
コロナでは、多くの人生初の経験をしました(外出禁止、フェイスシールド、3密禁止などなど)
さらに猫関係の事件、ハプニングもいつもの年より格段に多かったです
虹を渡った子たちが寂しがらないように、暇でボケないように?気を使ってくれたのかな (^_^)
SACHIとFUKU、わたしたち一瞬兄妹かなと思ったのですが、SACHIの発見場所が子猫からすれば遠い距離ですし、顔も似てない (*_*;
猫だけでなく、猫仲間という人間関係も増えた年でした (^^♪
T&M
2020年12月26日 22:46
草凪みかんさん
クリスマスディナー、ハムだけだと物足りないし・・・
一応おめでたい日だから、赤飯を思いつきました (^^♪
和洋折衷、いいとこ取り!?
養子先のお家も、わたしたちと同様、今も何匹かの外猫に餌をあげてるそうです
お母さんの言葉には感心しました
お子さんたち、きっと他人や動物を思いやる優しい大人に育つでしょうね
SACHIが全盲というのは、お医者さんに言われて初めて知りました
それまで全然そんなそぶりは感じませんでしたので
5感が猫一倍?鋭くなってるのでしょう
例えば、走って壁の近くに来たら、壁からの反射の風を感じて判るのでしょうね・・・すごいです
先方からは、元気な様子を報告してもらえて本当に嬉しいです
三匹の仔猫たちには、ソフトフードをやる準備をしています
カラス対策注意ですね、
しばらくは、外に出してやる時は、大き目のケージに入れて出そうと思っています
猫達が居るので、朝は餌やりで寝坊が出来ませんし、夕飯の餌もあり、規則正しい生活をせざるを得ません
これが、間接的には健康の素となってるようで、すでに「猫の恩返し」をしてもらってるのかな (^_-)-☆
T&M
2020年12月26日 23:12
もこさん
”モモイロ"という言葉自体も優しい響きですね
中央の紅がきりっとしたアクセントになってます
そうです、パン屋さん・・・残念です (*_*;
”食事を工夫して楽しんでる”、そう言っていただき嬉しいです
食事を美味しく楽しめるというのは健康の証だし、本当に幸せなことだと思っています (^^♪
子猫の養子先のお母さん、素晴らしい方ですね
実際の事を通して学ばせるという教育方針に感心しました
先方のお家も、我が家と同様、何匹かの外猫に餌をあげてるそうです
T&M
2020年12月26日 23:29
ふてもさん
SACHI、リチャードさんが助けなかったらその後すぐに轢かれてしまったでしょう、強運の持ち主です!! 
こーちゃんもそうですね、ベランダ点検もちゃんとやれるし、しっかりしてます (^^♪
その分5感が鋭くなってるのでしょうね
そうですね、ひげなんかで風の流れを察知できるのでしょう
不自由な猫だから、周りがサポートしてやらないと・・・実際を通して学ばせるというお母さんの考えには感動しました・・・おカミさんもウルウルでした
そうですね、来年は気兼ねなく人と話が出来、好きな所に行けるような状況になって欲しいものです
どうぞ良いお年を!!
T&M
2020年12月27日 00:16
摩利紫天@analog-yaさん
モモイロコブシア、桃色は長続きせず白くなっていくのも面白いです
パン屋さん、残念です
またスーパーの食パンに戻ってしまうとは・・・再開店を期待したいです
スタバのパネトーネ、
大きさは?1回で食べ切れそうですか? (^_^)
”お赤飯の素”、便利で美味しい、重宝します
2匹の子猫、丁度1週間おきに我が家へ 
養子に貰ってもらえるという話を聞いた時、FUKUはもらってもらえても、SACHIは無理だろうと思ってました
だから余計に感動しました
CHERRYの3ベビー、見つけられてよかったです
なんで移動したのか今だに謎 (*_*;
猫達のおかげで規則正しい生活せざるを得ません
(朝夕の餌やり、朝寝坊は出来ないし・・・)
このため健康をもらえて、”猫の恩返し”にもうなってる?? (^_-)-☆
2020年12月27日 21:54
こんばんは^^
キョウチクトウ科のお花綺麗ですね🌺
和洋折衷クリスマスディナー素敵です!
天使になったニャンズ達もかわいい~~👼
幸ちゃんと福君、猫好きの家族に引き取られて良かったです^^
ベビー猫ちゃんたちも、お部屋に入ってすくすくと育つといいですね!
コロナに明け暮れた今年ですが、収束に向かうどころか日本でも
変異コロナの陽性者が見つかり、益々大変な事に・・・
年末年始で又増えない事を願うばかりです。
T&M
2020年12月28日 11:04
Kazzyさん
モモイロコブシア、すらっとした花びら、中央に赤い紅・・・優雅な姿です
和洋折衷クリスマスディナー、日本で特別の日は赤飯なので苦肉の策? (^^♪
天使ニャンズの飾り、このシーズンには出番です (^_^)
まさか幸までもらってもらえるとは、感動しました
猫好き家族に万歳!!
ベビー猫、幸い”CHERRY”の母乳は大丈夫の様で、
カラスにだけは注意して世話したいです
そうですね、Go-Toも中止してのコロナ対策ですがまた変異種が発生、
早くワクチンで抑え込めたらいいのですが・・・
なんとしても来年は収束してほしいですね
では良いお年をお迎えください 
2020年12月28日 14:50
モモイロコブシア
キョウチクトウ科の花は何となく似ていますが
長く楽しみるのがいいです
お家で焼くパンもいいのですが
パン屋さんが終わってしまうのは残念です
イブのディナー美味しそう
ネコ好きがネコちゃんにもわかるのですね
3ベビー猫ちゃん大きくなりましたね
可愛い💛
2ベビー猫SACHI、FUKU
幸せになれそう
ホッと心が温かくなりました
T&M
2020年12月28日 19:24
ジュンさん
そうですね、一重咲きのキョウチクトウも五弁ですし花期も長いですね
パン屋さん、閉店で残念です
またHBかスーパーのあまりおいしくない食パンになりそう (>_<)
イブのディナー、赤飯の素は便利ですね、救われました
(^^♪
まさかSACHIまでもらっていただけるとは驚きと感動です
まさに、名前通り幸せ!
3ベビーは、今順調で、離乳食(ソフトフードをすり潰してやったもの)?を食べ始めてます
kyabetu
2020年12月31日 20:46
モモイロコブシアどこかで見たような気がしましたが、キョウチクトウ科なのですね。きれいでかわいいですね。
パン屋さん残念ですね。
おいしそうで食べてみたいです。
次々とニャンコちゃんがやってきますね。
きっとここなら安全だと思うのでしょうね。
もうすぐ今年もおわります。
どうぞ良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。
T&M
2021年01月02日 11:27
kyabetuさん
モモイロコブシア、シンプルな5弁の花で親しみがわきますね、中央に紅があってアクセントもちゃんとつけてます(^^♪
パン屋さん、結局しばらくは帰国しないことにしたそうです、わたしたちにはラッキーですが・・・
変異種コロナでまた出入国がきびしくなったからの様です
次々とニャンコ駐在?出来るだけのことはしてやりたいです
あっという間に新年になりましたね (^_-)-☆
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします