寄ってらっしゃい、見てらっしゃい

天気:
涼し気な花で、つかの間ホッ 
というのも、このところ、暑さも本格的
首都マニラでは連日34℃越え、
ルソン島北部では、今年最高の39.6℃を記録したとか
たまらず、クーラーを午後の数時間、入れ始めました

画像

“クササンタンカ(草山丹花)” です

小さな花が球状に集まって咲くので見応えがあります
日本でも、花壇によく見られますが
元は、熱帯アフリカ原産、アカネ科の植物

画像


ほんのりピンク色も・・・

画像


ここで、一番ポピューラな白

画像


これは本家 “サンタンカ(山丹花)” 
同じアカネ科ですが、原産地は中国南部からマレーシア
花もよく似ていますが、
クササンタンカは5弁、サンタンカは4弁です

この花も、ここスービックでは、庭の花の定番です

画像


クリーム色のサンタンカ

画像


橙色のサンタンカ

画像


花びらが珍しい形のサンタンカ

画像




暑い~
オイラたちにもクーラー入れてよ


画像画像





さぁ、さぁ、

寄ってらっしゃい、

見てらっしゃい

これは、そんじょそこらのバナナとは大違い!!



って、バナナの叩き売りではありません


画像


普通のに比べ、形がずんぐりむっくり

フィリピンではポピュラーな調理用バナナで、
“サバ(Saba)”と呼ばれています

わたしたちが果物としてよく買うのは、
“ラカタン(Lacatan)”種です


ラカタンバナナ
画像


ちなみに、日本で一般に売られてるのは、
“キャベンディッシュ (Cavendish)” という種類です

ラカタンは、キャベンディッシュ に比べ小振りですが、
果肉は黄色が濃く、味も濃厚、甘味も強いです
でも弱点は、果肉がやや柔らかく、熟成も早いので
輸出には向かないそうな

ここでは、キャベンディッシュも売ってますが、
わたしたちは、やはり、ラカタンがお気に入り

さて、冒頭のサババナナ、
ボブさん宅からの頂き物です
わたしたちが食べたことが無いというので・・・

さっそく、ヘレンさんに調理をしてもらいました


まずは、フィリピン流スイーツ


画像
皮をむいて・・・

やはり形が、
ずんぐりむっくり



画像
半分に切って

中央の種の部分が
多いですね



画像
フライパンで焦げ目が
付く程度に焼いて



上に、ヌッテラ(チョコ)やコンデンスミルクを塗って

出来上がり!

画像


果肉自体は、甘みが少なく
食感はもっちり、焼き餅のよう
あっさりしてるので5本分、あっという間に完食




画像
残りは茹でて
冷蔵庫で保存
適宜、ハロハロに
入れたりして食べました
1週間は日持ちします




屋台ではこんなのも

画像
焼きとうもろこしと並んで
ズバリ、焼きバナナ


(写真はネットより借用)




今日の散歩途上で見かけた自生のバナナ
これも、ずんぐりむっくり・・・・サババナナですね


画像画像





 ふろく

マンゴーも、今が出盛り期

画像


マンゴー入り牛乳寒天

暑い時、冷たいおやつもグー

画像画像





 おまけ

きのうの晩ごはん

ガビとイカの煮物
四角豆のおひたし
シンカマスきんぴら
自家製糠漬け:瓜、セロリ
ご飯(プラス赤米)、みそ汁


画像


画像
ガビとイカの煮物


画像
ガビ=タロイモの一種
食感と味共に、
日本の里芋とそっくり

(これで約50円)





きようの朝ごはん

自家製食パン
アボカドサラダ、ハム


あれっ、フルーツが無いの

画像


画像こう暑いと、
フルーツは盛って置くと、
生ぬるくなってしまう
だから食べる直前まで、
冷凍庫に投入
すると、ちょうど
半シャーベット状になってる
ひんやりして、美味しい



暑い時にピッタリの技、発見
(って、大層な





画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 46

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年04月08日 23:42
こんばんは^^
アラ~~一番乗りですかね!
赤のサンタンカは植物園んで見た事が有りますが
こんなに沢山の色が有るなんて、ビックリです@@
どれも綺麗ですね~~~

そちらはもう真夏なのですか!
猫ちゃん達も大変そう~~
こちらは週末は春の嵐到来で日本中大変でした・・・

バナナのスイーツ、手軽に作れて美味しそう^^
以前キャンプで、バナナを炭火で焼いて食べた事を
思い出しました! 
2013年04月09日 07:12
おはようございます^^
二番乗りですかぁ?
今年は日本の春はいつもの年より暖かいって言うけど フィリッピンの暑さとは まったく違いますね お庭のニャンコさんたち毛皮を着てのお団子寝 暑いだろうなぁ・・・(お名前 分るようになっていて嬉しいっす)

バナナって火を通すと甘くなるんですよね 焼きバナナは 焼きウィンナに対抗できるヒット商品になるかも 
2013年04月09日 09:41
クササンタンカ
花弁5枚はペンタス(星の花)
でしょうか
濃いピンクしか見たことがないので
美しい爽やかなお色が綺麗
バナナ焼き餅のよで
とっても美味しそう食べたいです
マンゴーもいいですわ
フルーツが生ぬるくなってしまう程
暑いのですね
2013年04月09日 10:45
Kazzyさん
いらっしゃ~い
さぁ、寄ってらっしゃい・・・の一番のお客さん
サンタンカ、赤が代表選手ですね
十字の小花が面白いです
4,5月が暑さのピーク、6月になれば雨が多くなり雨季に入ります
ここ生まれのニャンズでさえ、この暑さにはぐったり
多分、熟れる前の青いバナナだったので焼かれたのかな
焼くと甘くなりますね
2013年04月09日 10:57
丸みさん
“暖かい”という言葉はここの辞書には無いですね、有るのは“暑い”だけ
わざわざ猫団子にならなくても良いのに・・・見てるこちらが暑くなりそう
サババナナは元々甘味が少ないので、焼くと程よい甘さになります
茹でたサババナナは、ご飯の代わりの主食にもなるそうです 
2013年04月09日 11:05
うわぁ~もう39℃
こう暑くちゃ寝るしかにゃいっ?
JUN君とAPPLE君、
仲良くお昼寝ですねっ
大阪今日は、最高18℃って言ってましたよっ♪
クササンタンカ!色とりどりで綺麗!
焼きバナナ美味しそうっ
南国ならでわの食べ方なんですね

2013年04月09日 11:13
桜桃さん
クササンタンカは、別名ペンタス(5弁星)と言われますね
ここでは、不思議と赤、ピンクは見かけなくて白が主流です
サババナナ、生の時はパサパサ気味ですが、焼くと、もっちりし、甘さも増します
さすが、ここの人は食べ方を心得てますね
フルーツは、最後に食べるので、その時には生ぬるく・・・
今は、シャーベット状の食感にはまってしまいました
2013年04月09日 15:47
さすが南国(@_@;)
もう30度越えてるのですね・・・
うちの会社の事務所も南国です(笑)
先日29度まで上がりました
さすがに冷房入れるのは気が引けたので
コンビニにアイス買い走りましたよ^m^
バナナ~焼いたり揚げたりはたまにしますが
茹でるのはちょっと不思議な感じがします(笑)
2013年04月09日 16:01
そらさん
うちの外ニャン達、朝ごはんを食べたもう涼しい所を探してゴロン、晩ごはんまで寝たまんま
大阪、桜開花が早かった割には、まだ暖かさはもう一つなんですね
バナナ、天ぷらのようにして揚げたのは食べたことありますが、直焼きは初めて
もちもちとして美味しいですよ
2013年04月09日 16:19
いちごみるくさん
事務所、一足お先に夏ですか
今は季節の変わり目、日替わりで気温が上がったり下がったりなのでしょうね
サババナナは、焼いたり揚げたりもしますが、茹でるのが一般的
田舎では、茹でたのをご飯代わりに主食にする時も有るようです
もこ
2013年04月09日 20:15
サンタンカ クササンタンカどちらも色々な色があるのですね。以前我が家で赤いサンタンカを育てていましたが寒さで枯れてしまいました

バナナに調理用のバナナがあるのですね
2013年04月09日 22:16
もこさん
サンタンカは赤が多いですね
ここでも垣根などに赤が一番多く見られます
熱帯の植物なので、寒さに弱いのですね
散歩途上の写真のように、この国では、バナナは空き地があれば自然と生えています
でもこれはあまり甘くないサバ種という種類なので、調理をしないとそのままではチョット・・・
パパイアもわたしたちは熟れたのを果物として食べますが、こちらの人は青いのを煮たりして、野菜感覚で食べる場合が多いです
2013年04月10日 00:54
南国は 30度越えですかーすごすぎです
暑さは 体にこたえますよねー

お花 あじさいのようです。白が気に入りました。 
バナナは、生でしか食べたことがないような。。。
ちょっとひと手間加えると おいしそうなスイーツ
に変わるのですね(●^o^●)
2013年04月10日 10:54
ぴーちさん
暑くても、わたしたちは、日がな家でゴロゴロしてればいいんですが・・・外で働く人は大変ですね
草山丹花、自分も白が気に入ってます、赤はここでは余計暑苦しい
バナナ、日本では果物ですが、熱帯の各地では野菜やお芋の感覚でもあるんですね
2013年04月10日 22:46
サンタンカというのですね。
何かの花に似ていると思いながら、その名前が思い出せなくて気持ちが悪いです(笑)
ランタナみたいともおもいますがちょっと違う。
ほんのりピンク色が素敵!と思ったら、あら真っ白も可憐でいいですね、あらオレンジ色も変わってる~あら黄色も素敵!(笑)
いろんな色を楽しませてもらいました。
バナナをフライパンで焼いちゃう~?
茹でちゃう?
日本で食べるバナナとはまったく別物という感じなのでしょうね。
2013年04月11日 00:17
サンタンカって日本では淡い色合いのものしか見たことがありませんが、さすが南国!色が鮮やかできれいですね~
バナナにこんな種類があるなんて知りませんでした。以前バナナの春巻きを作ったら、べちゃっとしてお店で食べたのと全然違うなって思っていたのですが、バナナの種類が違っていたのですね。
マンゴーも美味しそう♪ビタミンたっぷりで暑い季節の栄養補給にはもってこいですね!
2013年04月11日 05:19
バナナの産地
料理のレパートリーが違いますね
焼きナスに焼きトウモロコシ
食感もお味もいけそうで
百閒は一食に如かずですから
やってみたくなりますね!
ガビは、日本の里芋とそっくりだこと
日本より、和食のレベルの高さに
ビックリです。
2013年04月11日 08:42
サンタンカもクササンタンカも豪華な花ですね。アカネ科だったんですね。でもアカネとはまるっきり違いますね。
アカネについては、一度ブログに載せたことがあります。
厚かましいですが、
http://michikusanojikan.at.webry.info/200809/article_16.html
あかねちゃんというと、可愛い女の子を想像しますが、アカネの方は、ちっとも可愛くありません。
話がそれてすみません。
バナナグルメがおいしそうです。ずんぐりむっくりをほおばってみたい。
2013年04月12日 10:43
ノアさん
咲き方は紫陽花やランタナみたいに球状に咲きますが、小花の形に特徴がありますね
草山丹花、山丹花、共に熱帯性なので、ここでは垣根や庭の花としてよく植えられています
ここでは空き地や野っ原にバナナが自生しています
これらはサバ種なので、ここの人には野菜感覚で、青いうちに採って煮たりして食べるようです(無料です
特別に栽培された果物としてのバナナは、ここの人にとっては、結構いいお値段ですから
2013年04月12日 10:59
兼業主婦さん
赤いサンタンカはここで一番植えられています
目に鮮やかですが、ちょっと暑苦しい
日本ではバナナは、ほとんどキャベンディッシュ種で果物ですね
逆にここでは、料理用のサバ種のほうが一般の人には馴染みがあるようです
普通の家では、庭に自生してるのを採れるのですからね
フルーツ好きのわたしたち、南国はもってこいの場所ですね
2013年04月12日 11:14
清兵衛さん
バナナ、田舎では庭に自生してて果物というより野菜感覚、副食や主食にもなります
果物としてスーパーや市場で売ってるバナナ、ここの人にとっては結構なお値段だと思います
写真のラカタン種は、これだけでお米が2kg程買えますから
焼くと甘味が増すようで、サバ種には好都合の調理法ですね
ガビ、沼地、池で栽培されるので、タロイモに近い種ですね
そんなにネバネバ感はなく、里芋そっくりです
2013年04月12日 11:25
エフ・エムさん
ブログ拝見しました
アカネは花より根に本領があるんですね
花はサンタンカとは全然イメージが違いますし、あかねちゃんの強烈さは無いですね
わたしたち日本人には、バナナは果物としてのイメージしか無かったので、焼く、煮るを初めて経験しました
2013年04月14日 18:32
こんにちは!
そちらは暑いんですね~ いいなぁ
早く日本も暑くなって欲しいです。
サンタンカ、星みたいでとってもきれいなお花ですね。そろそろいろんなお花を植えたくなってきました。
調理用バナナっていうのがあるのもビックリ!知らなかったです。
2013年04月14日 20:23
こんばんは
サンタンカの花って色によって
雰囲気が違ってみえます!
そうそうバナナといえば
私が子供の頃隣町の植物園に
小さなバナナが生っていたのを
思い出しました
あの当時これも食べられるのかと
思うほど小さくて青かったです
2013年04月14日 20:26
さすが!南国!!
暑いんですね~
でもその分、フルーツがとてもおいしそうお♪
サンタンカ(山丹花)の花、素敵ですね。
2013年04月14日 23:17
ひじ丸さん
わたしたちもニャンズも、なんとか少しでも暑さをしのぐ方法をあれこれ探す毎日です
日本は、桜開花が早かった割には、暖かくなるのが遅いようですね
調理用というより、野菜のようなバナナなので調理した方が美味しいということでしょうね
2013年04月14日 23:26
ねこちゃんさん
サンタンカ、ここでは赤が一番多く見られます
鮮やかで豪華ですが、ちょっと暑苦しい感じも
バナナ、日本では温室でしか成ってるのを見れないですね
ここでは道端や庭に成っているので、日本人としてはやはり珍しいのでつい見とれてしまいます
2013年04月14日 23:34
H&Nさん
夏好きのわたしたちにとって、暑さは苦にならないですが、さすがに3,4,5月は音を上げてしまいます
ここが熱帯のお国だと思い知らされますね
冷たいフルーツを食べて、乗り切るのが一番

この記事へのトラックバック