マラカニニャン おんど

天気:
野菜の花です

画像

若い茎や芽、葉を食用にします
熱帯アジア原産で、
インド、セイロン、中国では古くから食べられていて、
ビタミンA、カロチン、鉄分を多量に含む為、
セイロンホウレンソウ、インデアンホウレンソウの別名があります

”ツルムラサキ” です

我家の庭にも、そこかしこに育っていて、
おひたしやみそ汁に入れて食べ、重宝しています
チョットぬめりがあって、わたしたちは大好き

花は、ほとんど開花せず、紫色の果実に変わっていきます

画像


花を咲かせ実をつけると、しばらくして株は枯れていきます

画像


実を採って、撒いておけば 2,3ヶ月で芽が出てきます
果汁で手が紫色に・・・(水で洗えば取れますが・・・)
繊維の染色や食品の着色料として使われるのも納得です

画像


次の新しい株が出てきています

画像




画像




日本は暖かくなってきましたか~・・・

こちらは暑くなってきました~! 

今、乾季まっただ中で、気温は6月まで徐々に上がり続けます

(6月になると雨季に入るので、雨も多くなり、
気温は下がり始めます)


今のところ、風があり、朝晩はしのぎやすいです
午後からは気温も高くなりますが、
やはり風があるので、クーラー無しで過ごせます


ちなみに、各部屋の温度を測ってみました

一番暑くなる午後・・・
特に我家は、一方が西向きなので、西日が強烈


画像

上の赤い数字は温度計を置いた場所
温度計の時刻が30分位ずつずれてるのは、
本体が大きいので、周囲の温度に馴染むのに
時間がかかる為



我家で一番暑くなる2階のリビング
2階で西向きなので、西日がまともに射して・・・
カーテンを閉めてるので、風も通らない
 33.6℃!!

画像
画像

 



2階でも東側のパソコン部屋は・・・ 31.8℃

リビングより2℃程低く、
窓から風が入るので、体感温度はもっと差が感じられます

昨年は、リビングの窓際のデスク(今電話が乗ってる場所)
にパソコンを置いていた
移動して正解でした


画像
画像

 


一方、1階は・・・ 29.9℃
2階から降りてくると、別世界のよう

画像
画像




1階西向きの台所は・・・・ 30.8℃
以前、ここも西日が射し、もっと暑かったのですが・・・

画像
画像



理由は、昨年の雨季に、
台所窓の外側にテントを取り付けたからのようです
雨の降り込を防ぐためだったのですが、
これが西日の遮蔽にも効果発揮のようです


画像


再びリビングに戻って温度を測ってみると・・・ 

更に上がって、
 34.6℃

画像



午後からは、リビングに居れません

2階リビングの窓の外にもテントのような日除けを
取り付ければいいのでしょうが・・・
高い場所だし、強風も心配


なにか良い方法はないものか・・・・

もっか、思案中
 



画像



 おまけ

きのうの晩ごはん

さつま揚げ
ほうれん草おひたし
ご飯(赤米プラス)、みそ汁


今回は、ごぼうを包んだ “ごぼ天”
(関西ではこう呼んでました)も作ってみました


細長いのがごぼ天、右は半分に切ったもの
画像画像

 

画像


画像
魚は冷凍のタラ(左)と
シタビラメ(右)を半々ずつ
小さく切って、
バーミックスですり身に


 
画像すり身に、卵白、片栗粉と
砂糖・塩少々、

具は人参、ひじき、リマ豆

ごぼ天用は具を入れない

 

画像
しゃもじで平たくして、
揚げる

 

醤油と、大根おろし、おろし生姜、カラマンシーで食べました
出来立てのほっかほかは、美味しい




きようの朝ごはん

  パン作り

アーモンドチョコパン(左)、フォカッチャ(右)

画像


 アーモンドチョコパン

画像
チョコパウダーを
牛乳で煉って
 
延ばしたパン生地にチョコを塗って、
上にアーモンドスライスを散らし
巻いて輪切りにして、ケーキ型に入れて焼く


画像画像



上のパン
アボカド、ハムのサラダ
フルーツ:ドラゴンフルーツ、スターアップル


画像


画像ドラゴンフルーツ
(1個 約150円)

さっぱりした甘さと、
シャリシャリ感が格別

おかみさんは好み
オイラはイマイチ






 
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

かよにゃん
2013年03月21日 21:27

トップ写真のツルムラサキ、神秘的ですね。でもこの後、食べちゃうんですね

お手製のさつま揚げですか。いつもながら、フィリピンでの工夫を凝らした食生活、敬服いたします。他方、日本に居ながら、コンビニ頼りの私。10年、20年後に差がつきそうです。

2013年03月21日 22:46
大阪やっと暖かくなったと思ったら
今日は、冬に逆戻りしてしまいましたぁ
暑さ対策ですかぁ。。。
う~ん カーテンとか簾とか。。。
外につけると、飛ばされるから中にかけるとか?
にゃんずも人間も暑さ対策は、大変ですねっ
手作りさつまあげ 今回も美味しそうっ
2013年03月22日 10:37
かよにゃんさん
まるで飴細工のようでもあります
美味しそうな色ですが実は食べません、が周りの葉っぱは味噌汁の具になってしまいました
手作りは必要の母・・・
練り製品はここのお国では売ってません
無いとなると余計に食べたくなります
わたしたちも、さつま揚げなんて、こちらに来て初めて手作りしました
日本に居たら買えるので、手作りなんて思いもよらないでしょうね
2013年03月22日 10:45
そらさん
内側だと、熱くなったカーテンとか簾の熱気が部屋にたまるので、本当は外に付けるのがいいのでしょうね
でも風が心配
なかなか名案が浮かびません
ニャンズも昼寝に涼しい場所を探すのに四苦八苦
さつま揚げ、もう何回目かなので、職人さん(ヘレンさん)の揚げテクも上達したようです
2013年03月22日 13:32
ツルムラサキのお花
可愛いですね
ごま和えで頂きます
急に暖かくなり公園の
桜が満開でした
我が家も2階と1階の温度差が
凄いです2階の西日は雨戸で
遮ってますが暑いです
寒いのも嫌ですがまた暑さがと
思うと・・・・。
さつま揚げまで手作りされて
出来たてうん~~最高ですね
アーモンドチョコパンも
美味しそう
桜桃も手作り頑張りたい
2013年03月22日 20:15
桜桃さん
ツルムラサキ、小さくて目立たない花ですが、よく見ると綺麗な形と色に驚きます
もう桜が満開、今年はだいぶ早いようですね
西日対策、窓ガラスに遮光フイルムを貼ろうと買いに行ったのですが、ここでは売ってませんでした
悩みの種です
さつま揚げ、日本に居た頃は、美味しいのが色々買えたので、手作りなんて考えも及びませんでした
パン、色々試して作れるので面白いですね
時には予想外に美味しいのが出来たり・・・
2013年03月23日 00:37
ツルムラサキ ググッてみました。野草でこれに似たものをよく見かけます。あれは、ツルムラサキとは違ったようです。ぬめりがあるのですか。お味噌汁に入れると、おいしくいただけそうです。(●^o^●)

パン さつまあげ など手作りをされていると時間のたつのが早く感じられるのではないでしょうか
この頃イチゴが安くたくさん出回っています。で、イチゴジャム作りに励んでいます。結構、時間がかかり「もうこんな時間か。。」と思うことがあります☆

手作りは、やっぱり おいしい ですよね。市販ものは買えなくなりますよ(●^o^●)
2013年03月23日 09:46
ツルムラサキの苗 何年か前 日本でも健康効果が話題になってご近所のお宅で庭に植えていました フィリッピンほどじゃないけど 長野でも丈夫に育っています
日本に住む私たちより 日本的な台所仕事されているんですね 尊敬です

ところで 暑さ対策に苦労しているニャンコさんは JUNさん?APPULさん?だれでしょうか?
2013年03月23日 10:34
ぴーちさん
ツルムラサキ、大量に採れた時は、茹でて胡麻和えなんかも美味しです
ぬめりのあるほうれん草という感じ
手作り、出来上がった後の食べる楽しみは格別
チョット失敗品もまたそれなりに味わい深い
2013年03月23日 10:43
丸みさん
ツルムラサキ、丈夫なのが嬉しいですね
放っておいてもどんどん育ち、しばらく摘まないといっぱい生い茂ります
たくさん採れたら、茹でて胡麻和えが美味しいです
いやぁ、逆なような・・・
日本に居たら、こんなに手作りに励まなかったでしょうね
JUNだよぉ
昼寝に涼しい場所選びには、苦労するニャァ
もこ
2013年03月23日 21:34
お庭に次々と育ってくるツルムラサキ成長が早いので何時でも利用できますね。

室温が高くてもエァコンなしで過ごせるのは湿度が少ないのでしょうね。

2013年03月23日 22:20
野菜の花は清楚で綺麗ですね!
ツルムラサキは去年から作り始めました。
結構いけます
日本も上野公園の桜が満開で
例年より12日間早いようです。
2013年03月24日 00:39
ツルムラサキ、可愛いつぼみですね。
このまま咲かないままだなんてもったいない(*^_^*)
庭でとれたものをいただけるって嬉しいですね。
リビングの暑さ、わかります。2階で西向きって一番の暑さですね。階段の途中からもう温度が変わるのがわかりますよね。
昼間は2階にいたくないですね(笑)
アツアツのさつまあげ、美味しいでしょうね。
家でつくるなんて考えてもみなかったです。こうみると意外と簡単?でも作らないと思うけど(笑)
2013年03月24日 10:51
もこさん
ツルムラサキ、今はチョット端境期ですが、シーズンになるとどっさり採れます
ゆがいておひたしなんかは最高ですね
そうですね、今は湿度が低いので風があればなんとかエアコン無しで過ごせます
それに、日が落ちると木々が多いので温度が下がるのが早く、寝る時涼しいので助かります
日本に居た時は、都会なので、アスファルト道路が熱くなり、夜でも熱帯夜でしたから
2013年03月24日 10:56
清兵衛さん
ツルムラサキ、強くて育てやすく、野菜としても優れものですね
日本では旬は夏でしょうか
日本、今年は桜が早いようですね
ここも暑くなるのが例年より早いようです
2013年03月24日 11:21
ノアさん
ツルムラサキ、じっくり見ると、意外と形、色とも可愛いですね
葉物は買い置きが出来ないので困りますが、庭で随時採れるのはとても重宝です
そうです、階段を降りる途中で、温度差がはっきり判ります
リビングは夜まで立ち入り禁止区域ですね
かまぼこ、ちくわ、さつま揚げなど練り製品がここの国には無いのです、あるのは干物ぐらい
これだけ海に囲まれ魚も捕れるのに不思議です
わたしたちも日本居たら、手作りさつま揚げなんて考えも及ばなかったでしょうね
2013年03月24日 11:59
たしか30~40年位前に、ツルムラサキを庭で育てて食べた記憶があります。味の方は忘れてしまいましたが。今も種子を売っているようですが、日本でははやらないようですね。栄養はたっぷりとか。
こちらはやっと春になりましたが、いい季節は短く、あっというまに例の蒸暑い季節が来ます。あれは冬の寒さより苦手です。
そちらはやはり蒸暑いのでしょうか。
暑さ対策、ニャンズは年中毛皮なので、大変でしょうね。
丸み再び
2013年03月24日 20:21
質問にお答えいただいて ありがとうございます
記事の中の画像も 誰だか分るように編集しなおしていただいて うれしいっす。 
2013年03月24日 23:24
エフ・エムさん
ツルムラサキ、庭で簡単に育つので、自家野菜として重宝しています
簡単に育つので、日本では商品価値は低く八百屋やスーパーには出回らないようですね
それと、好みが分かれる味と食感ですから
ここは温度が高くなるのは乾季なので、湿度はさほどではなく、夜は気温も下がるので熱帯夜はありません
大阪の夏は蒸し風呂状態で、夜も熱帯夜
わたしたちが日本脱出した理由の一つはこれですね
ニャンズは、暑い昼間は涼しいところを探してずっと昼寝・・・結構適応してるようです
2013年03月24日 23:32
丸みさん
オイラは背中にダイヤ模様、APPLEは三日月模様だニャ
背中が見えてないって
顔もオイラのほうがイケにゃんだから、間違えないでね~
2013年03月26日 17:47
日本でも原発の件で省エネ意識が高まりつつ有る様です。
それでエアコンの使用を控え、扇風機やサーキュレーターの売り上げが一昨年から増えている様子。
それとグリーンカーテン。
去年の夏はゴーヤ、ヘチマ、朝顔等を南の窓前に育てる事が流行っていました。
支柱やネットのセットもDIYショップにコーナー展開してましたよ。風も通って結構な効果とか。
よしずやすだれを使うケースも。我が家もすだれ使いますよ。
2013年03月26日 20:59
ん~と
暑さ対策その2ちょっとお金がかかるのですが
赤外線と紫外線を カットするフィルム!
これなら視界も遮らないし
飛ばされる心配なしっ!
それに、もし嵐で窓に何かがあたっても
ガラスが飛散しにくいっ♪
でも。。。そちらに売ってないかもですねぇ。。。
ネットとかで頼むとか?駄目かな?
2013年03月27日 10:30
suikoushiyaさん
省エネ意識が高まったのはいいことですね
昔の人の知恵や習慣をもう一度見直すいい機会かも
グリーンカーテン、よしず、すだれなど効果的ですね
ここのお国で、屋外で使う自然素材のよしず、すだれというものが売られてないのです
いわゆる樹脂製のブラインドはあるのですが・・・
葦のようなのが湿地にはいっぱい生えてるのに不思議です
2013年03月27日 10:38
そらさん
ありがとうございます、
そうなんですよ
先日、車の窓ガラスに貼る遮光フイルムを買いにカー用品店に行ったのですが、いくら店員に説明しても通じませんでした(売ってないから知らないのでしょうね)
ネットで頼む・・・いい考えですね、今度こちらに来る人があれば頼んでみます
2013年03月27日 17:55
こんにちは^^
もうかなり暑いのですね~~~@@
遮光フィルムが無いのですね・・・
そちらで手に入るかどうかわかりませんが
今は遮光カーテンも有ります。
グリーンカーテンもどうかな?
ゴーヤなんかよく育つと思います!

ツルムラサキは日本ではスーパーで売られて
います。ぬるっとした感触で好きです^^

2013年03月27日 23:30
Kazzyさん
ここでは、遮光フィルムが手に入らなくてがっかりです
グリーンカーテンは自然で一番いいのですが・・・下に土が無いしプランターも置く場所が・・・
すだれを窓枠の外に吊るすことを検討中です
最初から窓を遮るように椰子の木でも植えておいてくれたら良かったのですが
ツルムラサキ、スーパーで売ってるのですか
健康野菜ということで需要があるのでしょうね
昔は、ゴーヤもスーパでは見かけない特殊な野菜だったような気がします
2013年03月27日 23:44
暑いの大好きな私にとってはとっても羨ましい気候です~!早くこちらも夏にならないかなぁ~~ と言うとまわりからブーイングの声が・・ 暑さがダメな人って意外と多いのです。でも西日の暑さは強烈ですね!
ごぼ天、美味しそうですね~ 作りたて食べたーい!
2013年03月28日 13:56
ひじ丸さん
わたしたちも寒いより暑いのが好き
でも、大阪の、蒸し風呂の様な夏と熱帯夜には閉口、ここに脱出したわけです
西日はなんとか対策したいですね
ここでは、食べたい日本食は手作りしかありません
ごぼ天、なんとかそれなりのものが作れました
2013年03月29日 00:12
つるむらさきってこんなかわいい花と実がつくんですね!本当につる状の茎に紫の実がつくなんて知りませんでした。
こちらはまだまだ最高気温一ケタなんていう日もあるのに30℃越えとは、つくづく気候の違いを感じました。人間も大変だけど、毛皮の脱げないにゃんずはもっと大変でしょうね~。
2013年03月29日 09:52
兼業主婦さん
ツルムラサキの花、開かないけれど、これが開いたらどんなに綺麗だろうと想像してしまいます
わたしたち、暑さには強いのですが、西日の暑さには閉口してしまいます
にゃんずは、暑い日中はもっぱら昼寝・・・・案外暑さに適応してるような

この記事へのトラックバック

  • 助っ人参上

    Excerpt: 天気:: オウムのくちばし Weblog: Kalayaan すぴりっと racked: 2013-04-17 17:41
  • JAPONの優れ物

    Excerpt: 天気: Weblog: Kalayaan すぴりっと racked: 2014-02-17 18:26