Kalayaan すぴりっと

アクセスカウンタ

zoom RSS そたね〜

<<   作成日時 : 2018/04/03 19:50   >>

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 16

天気:
色鮮やかな花

画像

画像


よく見ると、羽の付いた種のようにも見えるけど・・・・

そ、種〜


(早くも、無理やり落ちにしてしまいましたぁ 

“ツクバネタデノキ(衝羽根蓼木)” の種です

“つくばね” は、お正月などに遊ぶ羽子板〈はねつき〉の事
形がその羽にそっくり

以前のビレッジには、この木が数本しか見られませんでしたが、
ここのビレッジにはたくさん

赤く色付いた木がツクバネタデノキ
画像画像



熱帯アメリカ原産で、タデ科の常緑低木
樹高は3m から 高いものは15mほどにもなります

種の色は成熟するにつれ順に変わっていきます

生まれた初めは白色

画像


画像


だんだん赤く色付いて・・・

画像


画像


冒頭の様に鮮やかな真っ赤に・・・

やがて茶色く乾燥して飛び立つ用意

画像


道端には落ちた種がいっぱい

画像


以前アップしたものですが、種の飛翔を動画でどうぞ(30秒程)




ところで、種のもとになる花は

後ろの方に見える白い棒状の房が花

画像


ぎっしりと房に花が付いています
種の華麗な姿の割には、目立たない花ですね

画像画像



我が家の羽子板にアレンジ

画像




メトロポリニャン美術館のJUN館長だよぉ
画像
この前、美術館所蔵の名画迷画を
毎回掲載していくって言って、それっきり
すっぽかしたんじゃないよ 
やっぱりスライドショーの方が
見やすいと思って、作っていたんだよ
やっと出来たので見てにゃぁ〜

もう虹の橋を渡ったお友達も登場するけど、懐かしいにゃぁ〜





じつは、
“元の名画に猫を登場させる”・・・
こんな作品を描く有名な画家がいらっしゃったのです
イギリスの画家、スーザン・ハーバートさん(1945-2014)です

その展覧会が1995年、大阪で開催され、見に行きました
そのユーモアあふれる楽しい絵の数々は、今も思い出に残っています
会場で販売されていた画集も購入しましたよ

パンフレット(表)
画像


パンフレット(裏)
画像


画集
画像画像



「にほんブログ村」ランキングに参加中

下の画面に応援クリックお願いしま〜す
      

にほんブログ村



「にほんブログ村」 というのは、
全国的なブログのコミュニティ・ ランキングサイト
現在登録会員は20万とか
ブログ内容によって、カテゴリーを選び、
その中でランキングを競います
「Kalayaan すぴりっと」のカテゴリーは、
“海外生活-海外移住”です

ランキングはひとえに読者の方の

“ポチッと(画面クリック)”

で決まります
ランキングが上がっても何も賞品は貰えませんが・・・(-_-;)
大きな励みになります

どうか“ポチッと(画面クリック)”をよろしく!!

ちなみに今の順位は下の表です


 
クリックするとKABUさんが
待ってるよ〜

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
花より種のほうがよく目立つのですね。
15mも延びた木の上での種の色 次々と変っていくのが見られて楽しめますね
猫のヨーロッパ名画展”元の名画に猫を登場させる”有名な画家さんがいらっしゃるなんて始めて知りました。
もこ
2018/04/03 21:09
さっすがT&Mさんっ
そたね〜っそ種
メトロポリニャン美術館めっちゃ楽しめましたぁ♪
懐かしい お友にゃち達が
ほぼ全員 名前が分かった
素敵な動画ありがとうございますっ
スーザン・ハーバートさんの展覧会
また開催してくれないかなぁ〜(⋈◍>◡<◍)。✧♡
そら
2018/04/03 21:13
もこさん
羽が花びらのようで、色も変化するので見ごたえがあり豪華華麗
充分他の花と引けを取りませんね
スーザン・ハーバートさん、
猫を主役にずっと描き続けられた画家だったのですね
心から猫好きだったのでしょう
69歳で亡くなられたそうで、もっと描き続けてほしかったです
T&M
2018/04/03 23:49
そらさん
ツクバネタデノキ、
種が花並みに綺麗だなんて、自然は思いがけない技を見せてくれますね
そして作る種の数もどっさり・・・生命力も感じます
メトロポリニャン美術館、
自分たちも、「この子の名前は」、「今はどうしてるのかな」などと言い合いながら懐かしく思い出話をしました
スライドショーにしてよかった点です
スーザン・ハーバートさん、
猫を主役にずっと描き続けられたユニークな画家ですね
展覧会に巡り合ってラッキーでした
また回顧展なんかやってほしいですね
T&M
2018/04/04 00:04
タデ科の植物に木本があるとはしりませんでした。しかも種子の鮮やかなこと。植物の世界は思いがけないことばかりです。
名画の中の人物を猫化する画家がいたとは。T&Mさんの大先輩ですね。猫はやはり貴婦人的なところがあるからか、違和感はないですね。参考にさせていただきます。ところでなんの参考?
エフ・エム
2018/04/04 08:16
エフ・エムさん
そうですね、タデ科は背丈の低い草がほとんどですね
種のお蔭で勢力を広げたようで
スーザン・ハーバートさん、
もう猫を主役に描き続けた画家です
名画の構図はあくまでもヒントにして、一から描いてるので素晴らしい芸術ですね
わたしたちネコ好きなので、とても親近感を持ってましたが亡くなられたのは残念です
T&M
2018/04/04 11:38
こんにちは。
ツクバネタデノキ、おもしろい〜
色が変わっていくところもステキです。花は、栗の花にも似ていますね。羽子板にピッタリサイズで、アレンジ、ナイスです。
メトロポリニャン美術館、見応えあります。楽しい!
毎日ばらいろ
2018/04/04 16:34
毎日ばらいろさん
ツクバネタデノキ、うまく飛べるように3枚の羽(萼)を付けるなんて、よく考えられてるのに驚かされます
自然は不思議に満ちてますね
メトロポリニャン美術館、スーザン・ハーバートさんのアイデアを真似てみました
まあ、足元にも及びませんが・・・
スーザンさんのは勿論一から全部描かれた立派な絵画ですね
T&M
2018/04/04 17:04
飛ばすと面白いですね。
羽子板と一緒だと≪種≫だとは思えません。
スーザン・ハーバートさんの絵は、見事に名画を猫に置き換えられていますね。猫ちゃんの表情がとてもキュートです。
猫ねこネコ
2018/04/05 11:06
そたね〜〜
白がだんだん赤くなって
可愛いお花ですが
大きい木になるのですね
JUN館長さん
頑張りましたね
ジュン
2018/04/05 13:16
猫ねこネコさん
ツクバネタデノキ、
視覚の無い植物がこんな羽の付いた種をよく作るものだと驚きます
飛んでる姿は見れないのに・・・
それも色彩豊かに変化させて・・・
スーザン・ハーバートさん、生涯、猫絵一筋
本当にネコ好きなんでしょうね
T&M
2018/04/05 15:36
ジュンさん
3枚羽の形も変わってますが、色も変化するとは・・・見どころの多い花です
高い木の上の方は写真に撮れませんが、幸い、若い背の低い木もあるので助かりました
スーザン・ハーバートさんの足元にも及ばないよ〜:By JUN
T&M
2018/04/05 15:52
よく見るツクバネとは全然違う、鮮やかな色のものがあるんですねえ
それにしても綺麗に色が変わって行くものです
メトロポリニャン美術館、すごい力作ですね
摩利紫天@analog-ya
2018/04/07 02:06
摩利紫天@analog-yaさん
日本ではツクバネ、見たことがなかっのでネットで見ました
なるほど、こんなに派手に色が変わらないようですね
種の量も半端じゃなく、南国のツクバネはエネルギッシュ
スーザン・ハーバートさんのユーモアセンスと絵の面白さを参考に・・・
足元には及びませんが・・・
T&M
2018/04/07 11:43
この花は断然花よりも種の方が見栄えがいいですね。白からこんなに色が変化するって面白いですよね。
種が飛ぶところ、うちだったらみるちゃんが大はしゃぎしそうです。
展覧会の絵に乗って、見事な名画の数々、懐かしい顔がいっぱいで感激しました。
ノンみるちゃんも登場でありがとうございます。
うふふ、可愛い〜(笑)
KABUさん、インパクトありますね。
うわっ!と思わず声あげちゃいました。
すごく楽しかったです。
ノア
2018/04/07 16:43
ノアさん
ツクバネタデノキ、
花は手抜きで、種に全力注いだという感じ
しかもたくさんの数の種
視力が無いのに羽が有効なのをどうやって学習したのか・・・不思議の連続です
メトロポリニャン、1枚ずつよりスライドショーにした方が見やすく面白さも増しますね
懐かしい元気な姿のニャンズ
相変わらずノンみるちゃんは優雅で、
相変わらずKABUさんは強烈
T&M
2018/04/07 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
おとぎの国アイドル時計 ♥ イチローくん♥
ホームページ制作
画像
画像
画像
画像
画像

2010年1月? 生
画像

2010年6月7日生
画像

2010年6月7日生
画像
画像 2012年6月13日天使
(7歳)
画像

2017年1月5日天使
(18歳)
画像

画像 “突然いなくなったニャンは
山に修行に出たから” 
という言い伝えがあります
コレ信じて待ってるよ!


2013年3月出
画像

2013年8月出
画像

2014年5月出
画像
画像
画像
画像
そたね〜 Kalayaan すぴりっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる