Kalayaan すぴりっと

アクセスカウンタ

zoom RSS きこる

<<   作成日時 : 2015/11/14 10:39   >>

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 18

天気:
蕾?
もうすぐ開きそうだけど・・・

画像

でも、他のもみんな蕾のまま

画像


実はこの花、蕾のままで開かないんです

ハイビスカスの仲間、 “ウナズキヒメフヨウ(頷き姫芙蓉)”
項垂れてるのでなく頷いてる
原産はメキシコなどの中南米、アオイ科の常緑低木

英名は、 “Sleeping Hibiscus”
眠りハイビスカス・・・とうとう寝てることにされてしまったぁ

画像


花びらや覗いてる雄しべなどを見ると
ほぼ花の形ができてるのになぜ開かないのか不思議

画像


頷き姫芙蓉のつぶやき
普通のハイビスカスのように
青空に向かって花開きたいけどね〜

画像

 

裏の物置横の大きなアボカドの木が
枯死状態!!


3年ほど前から枯れ始め、実も生らなくなっていました

昨年9月の台風の時には、
朽ちた大きな枝がパティオの屋根に落ちて大穴が・・・

昨年の記事からの写真

画像


それと、前庭のスターアップルの枝が伸び過ぎ、
ガレージの屋根を覆うほどになって、落ち葉の掃除が大変

切ったり、枝葉の剪定をすればよいのですが、


勝手に出来ない規則なんです

わたしたちの住んでる地域は、
スービック経済特別区 (Subic Bay Freeport Zone)
そして、大統領直轄のスービック湾都市開発庁(SBMA)
の管轄下に置かれています

では、どうすればいいの、PANNAちゃん


画像
しったかぶり PANNA

まず、SBMAの環境課に写真添付で申請→
→環境課は審査の上、許可証の発行→
→その許可証を今度はSBMAの作業課に
提出して作業実施を依頼・・・

申請から実施まで1ヶ月はかかるので、
気長に待ってね 



 
面倒だなぁ
幸いわたしたちの家の場合は、スービックホームズが管理会社なので
ここに口頭で頼んで、上記申請作業はやってもらえました

やっぱり、1ヶ月以上待って、やっと作業開始

真ん中の幹だけ残ったアボカドの木

先端から順に、運べる大きさに切っていく

画像


下の方

画像


長年実を実らせてくれたのに・・・・残念(左)
屋根にぽっかり空いた穴(右)
家の建築時(20年以上前)、この木を温存するため
樋が左右別々に分けて作られていたのが判ります

画像画像



前庭のスターアップル

BEFORE(左)         AFTER(右)

ガレージ側(右)の枝をバッサリ
枝葉が伸び過ぎ、近年、実が小さくなってきたので、
来年は大きな実が期待できるかな


画像画像



木こりさ〜ん、ご苦労様!!



ところで、「木こり」の、「こり」とはどんな意味かご存じ

「木伐(こ)る」からの転成名詞で「伐る」は、「木を切る/伐採する」の意味

オイラも今回、知りましたぁ

英語では、「Woodcutter」・・・これはわかりやすい


木を切ったり選定するにもいちいち申請が必要なのは面倒だけど、
それだけ自然環境の保護がされてるということだから
感謝しないとね


裏庭のフェンス越しの眺め・・・・木々の緑に癒やされます
 

画像





 おまけ

乾季に入り、朝夕は涼しく過ごしやすい季節になりました

果物の種類も豊富になり、味覚の秋かな

画像


今回は、左上の “釈迦頭(シャカトウ)“ を紹介
外観が大仏様の頭のようだから
ここでの呼び名は “アティス(Atis)“

写真下側のは、みかん?(マンダリン?)
画像


凸凹の皮は柔らかく、簡単に手で割れます
中はたくさんの種
種の周りの果肉を食べます
甘〜い癖のない甘さ
英語では「シュガー・アップル」と呼ばれてるわけですね

食べられる果肉が少なく、口の中でモゴモゴして種を出しまするぅ
例によって、オカミさんには不評 
オカミさんは、ポメロドラゴンフルーツが好み
(果肉が多くガッツリ食べられるからネ 

画像

ついでに、ポメロ(Pomelo):
大型の柑橘類でダバオが特産地として有名
酸味や果汁は少なく、実はぷりぷりして爽やかな甘さ


画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ハイビスカスがつぼみのまま?
不思議!!
どうしてかしらねえ。
咲いた方が絶対きれいなのにね。

すごい。
果物がたくさん。
いいですねえ。
食べてみたいなあ。
めずらしいものばかり・・・
kyabetu
2015/11/14 14:45
こんにちは^^
ハイビスカスの蕾だと思っちゃいました!
咲かない何て不思議ですね〜〜
自然て不思議ですネ!!

色んな果物が一杯 
釈迦頭の中身は日本のアケビに似てますね。
アケビも白い部分を口に入れてもごもご・・
種を出しますから。

庭木を手入れするのも許可制なんですね。
木こりの意味知りませんでした・・・
日本語って難しい 
Kazzy
2015/11/14 16:55
咲いたらハイビスカスのようだろう!と思って1枚目の写真を見ました。
開かないんですか・・・(^_^;) 何か理由があってのことなのでしょうね。
食した事はなくても名前だけは知っているフルーツ、ポメロだけは初めて聞きました!
しかし、味覚の秋のフルーツが日本と大違い(笑)
「木こり」勉強させていただきました(^_-)-☆ 
癒し効果のある緑だから、時間のかかる申請もありだと思いますね。
enjoyママ
2015/11/14 22:05
kyabetuさん
蕾ではなく花が開ききらないだけで、受粉とかはその隙間から行われるのでだそうです
どうやって繁殖するのか心配してしまいました
それにしても引っ込み思案の花ですね
南国は年中果物の種類が豊富なので嬉しいです
季節がないので、あまり端境期も無いし・・・
T&M
2015/11/15 13:42
Kazzyさん
正確には蕾でなく花が開ききらない(写真の状態でstop)だけだそうです
何か利点が有るのかな、不思議
あけび、甘くて美味しいようですがまだ食べたことがないのです
同じようにしてモゴモゴして食べるのでしょうね
特区内では、土地・家屋もSBMAから借りている形態です
(フィリピン人でもここでは土地を所有できません
我家の庭なので、つい木を伐採してしまい、罰金を払うはめになった例も目にしました
日本語は奥が深いですね
英語のウッド・カッターはまさにそのまんま
T&M
2015/11/15 14:02
enjoyママさん
頷きヒメフヨウ、
開きかけてやぁ〜めた状態
何か嫌なことでもあったのかな
ポメロ、ミカンの仲間
同じような大型のは他にザボン、グレープフルーツ、夏みかんなどありますね
木は大きくなるのに大変な年月がかかり、一旦切ってしまうと大変
緑豊かなビレッジの中、ちゃんと目を光らせ管理してくれるお陰ですね
T&M
2015/11/15 14:25
なるほど、どの花も頷いているのですね。これで開いているつもりなんでしょうね。
「きこる」とは初めて聞いた言葉です。ら行五段活用? 命令形は「
「きこれ」。きこりたくなくなりますね。
シュガーアップル、見た感じから「オイスターアップル」と名付けたい。
エフ・エム
2015/11/15 17:27
蕾のままの花かぁ〜何でやろ

きこりさんに頼むのもややこしくて
時間かかるけど ちゃんと管理されてると
安心ですね

釈迦頭の実 何かに似てる
こういうのん(中身)食べたこと
あるような ないような?
ランブータンも気になるっ!
そら
2015/11/16 12:58
エフ・エムさん
頷きヒメフヨウ、開きが途中で stop
怠けてるわけではないのでしょうが、
開いたほうが蝶や虫にアピールできるのに・・・
こる[樵る・伐る]は同じ切るでも、野山に入って木を切ることだそうで、昔は区別してたんですね
日本語の奥深さを感じます
なるほど、「オイスターアップル」
お釈迦様の頭を食べるなんて不謹慎
T&M
2015/11/16 16:40
そらさん
蕾のままで〜、歌の歌詞のよう
グレて途中で開くのをやめたわけでは無いでしょうネ
木、切るのは簡単ですが、育つのは長い年月がかかる・・・
これくらい厳しく管理する理由には納得です
東南アジアの南国フルーツは珍しい物が豊富ですね
ぜひ南国に旅行を
T&M
2015/11/16 17:06
頷き姫芙蓉に眠りハイビスカス、どちらも可愛らしい名前ですね。でもやっぱりもったいない、一度は開いてみたい〜ときっと思っていますね。
勝手に伐ったり剪定もできないってちょっと不便ですね。ということは木はT&Mさん所有ではないということなのでしょうか。
アボガドの木、すごい所から生えているんですね。20年以上もずっと一緒だったのに残念ですね。
釈迦頭、私も無理かも(笑)
ノア
2015/11/17 00:17
ノアさん
頷き姫芙蓉、開いたらどんな花か、見てみたいですね
突然変異で開かないかな
特区全体がSBMAの管轄下・・・ということは土地・家屋も賃貸です
フィリピンでは外国人は土地を所有出来ませんが、フィリピン人でも特区内の土地は所有できません
警察、消防署なども特区独自で持ってるため、安全面の管理も行き届いています(外のフィリピンでは考えられないほど安全
アボガドの木、物置の壁際なので
ひさしの一部と樋は木を避けて作られています
わたしたちが住んだ7年前は実もたくさんつけてくれたのですが・・・惜しいです
南国フルーツは外見が異様なものが多いですね
ドラゴン、ランプータンも然り
でも中身は見かけによらず美味しいですよ
T&M
2015/11/17 09:52
ウナズキヒメフヨウ
花が開かないで寝てる
全部がそうですと
ちょっと面白い姿ですね
自然環境の保護
素晴らしい事だと思いますが
手続きが面倒が難点ですね
南国フルーツを頂く時
緊張しますどんなお味か怖くて。
ジュン
2015/11/17 15:14
ジュンさん
頷いたり眠ったり・・・・いっそ開いたら気分いいだろうと思うんですが
朽ちた木を切る場合というのはあまり発生しないのでいいですが、枝葉の選定は定期的にやって欲しいですね
南国フルーツ、見た目が異様なのが多く、ちょっと引きますね
ドラゴンフルーツは名前のとおり龍のウロコのようだったり、トゲトゲのランプータンだったり・・・
でも味は独特の美味しさもあります
T&M
2015/11/19 09:37
こんにちは

本当にハイビスカスのお花に似ていますねぇ〜開かないお花なのですね 開かなくても可愛いですね(*^-^)ニコ 

あら〜そうですか 勝手に処理してはいけないのですね 京都でもある地域によっては勝手には出来ない所がありますが 大変な手続きが入るのでございますね。

以前初めてハワイ旅行したさいに知らない果物や知る果物の豊富さには驚きました お店では制限なく戴けたのが印象的でございました。
今は日本でも少しは豊富になってきたように思います。
やっと
2015/11/23 12:35
やっとさん
開けばもっと綺麗なのに・・・奥ゆかしい
そうでしょうね、京都は歴史的保存地域なので家・建物も勝手にいじれないところがあるでしょうね
木もそうですが、保存・保全は大切ですね
旅行の楽しみは景色と同時にその土地の食べ物が魅力ですね
自分もタイに初めて旅行した時、初めて見る果物の種類の多さに驚きの連続でした
T&M
2015/11/24 10:37
何時も気持ち玉沢山有り難うございます
“ウナズキヒメフヨウ”青空に向ってパッと開いて綺麗でしょ〜う って言いたいでしょうね もどかしい思いをしているのではないでしょうか

自分の庭でありながら自由にならない これももどかしい思いをしていらっしゃるのでは・・・・。

もこ
2015/11/30 19:45
もこさん
ほぼ花の形になってるのに開かないなんて・・・理由を聞いてみたいですね
新しく引っ越して来た人がルールを知らなくて、庭木を切ってしまって罰金を払わされた例を見知っています
木は切るのは簡単ですが、大きくするまでには何年もかかりますし・・・
木々がいっぱいの緑の環境を保つためには、このルールも仕方ないですね
T&M
2015/12/01 11:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
おとぎの国想い出のアイドル時計 ♥ めぐ ♥
1月5日 虹の国へ
画像
ホームページ制作
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

2010年1月? 生
画像

2010年6月7日生
画像

2010年6月7日生
画像
画像 2012年6月13日天使
(7歳)
画像

2017年1月5日天使
(18歳)
画像

画像 “突然いなくなったニャンは
山に修行に出たから” 
という言い伝えがあります
コレ信じて待ってるよ!


2013年3月出
画像

2013年8月出
画像

2014年5月出
画像
画像
画像
画像
きこる Kalayaan すぴりっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる